『毛の処理をしてもすぐにチクチク生えてくるし・・・周りの子より自分は毛が濃いのでは・・・?』
と悩んだことはありませんか?
ベッドの上でマグカップを持ってうなだれている女性

ムダ毛のことを気にするのってほんと疲れますよね。
もう生えてこないように全身脱毛したい!
とはいえ全身脱毛ってどこでするのがいいのかよく分からない。

今回はそんな方のためにどの脱毛サロンがおすすめなのか、全身脱毛ができるおすすめ脱毛サロンをランキング形式でご紹介します!
気になる全身脱毛にかかる具体的な費用や期間などについてもまとめてみました。

もうムダ毛の処理について悩む日々はやめませんか?
全身脱毛をすることによってつるつるスベスベ肌になれますし、ノースリーブや背中の開いた服もひと目を気にせず着られるようになります。
また、医療脱毛との違いについても調べてみました。

みなさんが全身脱毛する際に少しでも手助けになれば幸いです。

1 全身脱毛のメリットは?

ドーナツを持った笑顔の女性

全身脱毛をするメリットは主にこの3つです。

肌へのダメージが少ない
自己処理の手間がなくなる
プロに施術してもらえるのでムラのない脱毛ができる

①肌へのダメージが少ない

自己処理をしている人はカミソリや毛抜きで処理をしていると思いますが、自己処理だとかなり肌を傷つけてしまいます。

自己処理による肌トラブルは主にこの4つ

  • 乾燥

カミソリなどを使っていると、肌の表面も一緒に剃っていることになります。
角質を無理やり剥がしてしまっている状態なので、その分お肌の保湿機能やバリア機能が低下して乾燥してしまいます。

 

  • 色素沈着

自己処理での炎症を起こした肌は皮膚を守ろうとメラニンが集まります。
メラニンは炎症など刺激があったら肌が黒くなって集まって守ろうとする役割があります。
これが、カミソリ負けを繰り返すと色素沈着し黒ずんでしまう原因です。

 

  • かゆみ・赤み

自己処理をした際に肌が傷つき、その傷口となる場所に菌が付着・侵入してしまうことなどが原因です。

 

  • 埋没毛

埋没毛とは、毛穴が塞がって毛が外に出ていない状態です。
自己処理した際に肌が傷つくのが原因で、毛が肌の中に埋まったまま成長してしまいます。
放置すると色素沈着の原因にもなりますし、かゆみや痛みを伴う場合も多いです。

②自己処理の手間がなくなる

自己処理の場合だと、だいたい3日に1回ぐらい処理をすると思います。
毛が濃い人は2日に1回や毎日する、なんて人も・・・

自己処理するのに自分の労力をどれだけ使っているか考えたことはありますか?

脱毛サロンで処理をするとこの手間が一切なくなります!
寝ているだけでやってくれるっていうのがありがたいですよね。

③プロに施術してもらえるのでムラのない脱毛ができる

自分で処理をしていると、

『剃り残しをあとから発見して恥ずかしい!』
『一部だけ毛が生えていた!』

なんて思いをした方は少なくないと思います。
脱毛サロンではプロの方に施術をしてもらえるので、ムラがなく脱毛できます。

2 全身脱毛の効果は?永久脱毛できるの?

頬杖をついている外国人女性

永久脱毛と聞くともう2度と毛が生えてこないと思っている方がいますが、実はこれ、間違いなんです。
永久脱毛には定義があり、それは脱毛施術後に一定量の毛が減っていること。

米国電気脱毛協会「最終脱毛から1ヶ月後の再生率が20%以下」
米国FDA「脱毛施術を3回行った6ヶ月後に67%以下の毛が減っている」

《出典:レオクリニック「米国食品医薬品局(米国FDA)の定義」》


と言われています。
永久脱毛は一生毛が生えてこないと思っていた方からすると衝撃の事実ですよね!

さらに、永久脱毛は医療機関でしか行えないということが法律で決まっています。
なのでエステや脱毛サロンが永久脱毛をするのは医師法違反です。

じゃあ自己処理とそんなに変わらないんじゃない?という声が聞こえてきそうですが、
永久脱毛は無理でも、脱毛サロンで長期間毛が生えない状態にすることは出来ます。

再び毛が生えてくるのはホルモンバランスが崩れた場合や、怪我をした場合などに生えてくる可能性が高いと言われています。
そうでなければほぼ生えてこない、もしくは産毛が生えてくるといった状態になるようです。

3 全身脱毛できる範囲は?

水玉の赤いワンピースを着た女性
全身脱毛では主に4つのコースが選べるところが多いようです。

  • 顔とVIO以外の全身脱毛
  • 顔を含めた全身脱毛(VIOは脱毛しない)
  • VIOを含めた全身脱毛(顔は脱毛しない)
  • 顔とVIOを含めた全身脱毛


の4つです。

脱毛サロンによって、全身脱毛では顔はできない、VIOのVのみ含まれる、など全身脱毛に含まれる範囲が異なります。
契約した後に、「ここも脱毛できると思ったのに!」といったトラブルにならないように、事前に確認しておくことが大切です。

4 全身脱毛ができる脱毛サロン人気ランキング!

脱毛経験者からの口コミや価格を調査した結果と、脱・毛UNZARI編集部の意見を基準に、それぞれの脱毛サロンを独自の見解で判定しました。
自分にはどこの脱毛サロンが合っているのか、ランキングを参考にしてみてください。

キレイモ

出典:キレイモ

コース 料金
月額プラン スリムアップ全身脱毛 9,500円
プレミアム美白脱毛 12,800円
パックプラン 6回 114,000円
12回 212,040円


電話・インターネットから予約可能!

範囲全身33ヶ所・顔&VIO ◎

期間約2ヶ月に1回が目安

シェービングパックプランのみシェービング代無料

ポイント

脱毛と同時にスリムアップや美白の効果も期待できる
銀座カラー
出典:銀座カラー

コース 料金
【全身脱毛し放題】スピード脱毛コース 月額9,600円(2ヶ月分0円)
【全身脱毛し放題】リーズナブル脱毛コース 月額6,500円


範囲
全身22ヶ所・顔× VIO◎

期間1年に8回通える。1回の施術約60分

シェービングスピード脱毛コースで契約するとシェーバーがもらえます。スピード脱毛コースのみシェービング無料

ポイント

スピード重視か料金重視かで選ぶことができる

 

恋肌
出典:恋肌

コース 料金
月額プラン62ヶ所 1,435円
月額プラン34ヶ所 917円
パックプラン6回 92,407円


範囲
全身62ヶ所・顔&VIO◎

期間2週間に1回の脱毛が可能

シェービングパックプランのみ手の届かないところシェービング無料

ポイント

料金がかなり安めなので、安く済ませたい学生などにおすすめ


シースリー
出典:シースリー

 

コース 料金
通い放題(2ヶ月間0円) 月額5,800円(通う店舗のエリアによって料金が異なります)


予約は24時間ネットで簡単に取れる

範囲
全身53ヶ所・顔&VIO◎

期間1回の施術約45分

シェービング手の届かないところはシェービング無料

ポイント

2ヶ月間無料期間がある
1回の施術時間が短いので毎回早く終わらせたい方におすすめ


ストラッシュ
出典:ストラッシュ

コース 料金
月額制 7,980円
パックプラン6回 95,760円
都度払い 21,980円


日焼け肌・産毛・金髪に対応!

範囲全身61ヶ所・顔&VIO◎

時間1回の施術約60分

シェービングシェービング代無料

ポイント

日焼け肌の方や金髪の方でも脱毛できる
うぶ毛にも対応しているので全身くまなく脱毛したい方におすすめ

 

ミュゼ
ミュゼ
出典:ミュゼ

コース 料金
全身脱毛コース1回 63,000円
全身脱毛コース4回 252,000円
全身脱毛コース6回 378,000円


範囲顔×
VIO◎

期間1回の施術約90分・脱毛完了2年半~3年

シェービング基本的には全て自己処理。襟足・背中上下・腰・ヒップ・ヒップ奥のみ剃り残しがある場合はシェービングしてくれる

ポイント

大手ならではの安定感・安心感がある

5 脱毛サロン料金比較表

キレイモ・銀座カラー・恋肌・シースリー・ストラッシュ・ミュゼの料金を比較してみました。
サロンによっては、月額料金しかないところやパックプランしかないところもあるので、間違えないように確認しておきましょう。

【月額プラン】 料金
キレイモ 9,500円
銀座カラー 6,500円
最安値恋肌 最安値917円
シースリー 5,800円
ストラッシュ 7,980円
【パックプラン6回】 料金
キレイモ 114,000円
最安値恋肌 最安値92,407円
ストラッシュ 95,760円
ミュゼ 378,000円


月額プラン・パックプラン共に安いのは『恋肌』でした。
お金があまりない方や学生さんなどは恋肌がおすすめと言えます。

6 男性向けの全身脱毛!?メンズ脱毛が流行っている!?

ベッドで眠る外国人のカップル

この記事を読んでいる女性の中にも、彼の体毛が濃くて悩んでいるという方も少なくはないと思います。

「ツルツルが好み!」
「ツルツルは嫌だけどちょっと薄めがいい!」
という方は結構いますが、濃いほうが絶対良い!という女性は少ないのではないでしょうか。

男性の脱毛に対して「いいと思う」と回答した女性は約75%だったというアンケート結果も出ています。
女性では当たり前に浸透している全身脱毛ですが、最近ではメンズ脱毛も流行っているようですね。

彼の体毛が濃くて悩んでいるという方は、一度彼にメンズ脱毛を勧めてみてもいいのではないでしょうか。

7 全身脱毛のやり方は?

本を読みかけで寝転んだ上半身裸の女性

全身脱毛に初めて行く場合はどのような流れになるのか不安ですよね。
初めて脱毛に通うときの基本的な流れを確認して置きましょう。

 初回カウンセリング
 事前準備
 手術当日
 施術後
  1. まず、初回にカウンセリングを行います。脱毛サロンの説明や脱毛の仕組み、脱毛したい箇所を詳しく相談したり、料金の説明を受けたりします。
  2. 施術前日は自己処理で脱毛する箇所の毛を処理しましょう。
  3. 当日は、専用のガウンや髪パンツに履き替えて施術を開始。ジェルを塗って照射し、冷却したり保湿をして施術終了です。
  4. 施術後は日焼けをしないようにし、自己処理は毛抜きを使わないように気をつけましょう。

8 当日の流れと前日までの準備やアフターケア

ピンクのポーチから出たシェーバー

前日までの準備

前日に脱毛する箇所の毛を自己処理します。
背中など、自分で手が届きにくい場合は家族の方に処理していただくか、サロンで剃ってもらいましょう。
脱毛サロンの店員さんによると、自己処理する際には、カミソリよりも肌を傷つけにくい電気シェーバーがおすすめだそうです。

毛抜きで毛根ごと抜き取ってしまうと効果がなくなってしまうので気をつけましょう。


傷やあざ、ホクロ、タトゥーが入っている箇所、粘膜の部分にはレーザー照射できません。
アトピーや日焼けについても程度の問題があるので、事前カウンセリングで確認してみることが必要です。

また、薬の服用をしている方も施術できない場合がありますのでしっかり確認しておきましょう。

当日の流れ

当日は毛穴が詰まってしまうので、日焼け止めを塗ったりしないようにしましょう。

アフターケア

施術後は保湿をしっかり行い、日焼けにも注意しましょう。

9 全身脱毛の料金の相場は?

全身脱毛の料金のだいたいの相場はこのようになっています。

コース 回数 料金
月額プラン 6回 約138,000円
12回 約277,000円
回数制プラン 6回 約170,000円
12回 約323,000円
脱毛し放題プラン 約243,000円

 

全身脱毛をしたいと考えている方はいろいろな脱毛サロンを比較されると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

10 医療脱毛と脱毛サロンの違いって?

全身脱毛をしたいと思って検索すると、医療脱毛と脱毛サロンが出てきてどっちがいいか分からない…
という方もいるのではないでしょうか。

医療脱毛と脱毛サロンの違いを簡単にまとめるとこのようになります。

医療脱毛 脱毛サロン
料金が高い
痛い
早く脱毛完了する
料金が安い
痛みはほぼなし
医療脱毛に比べて脱毛完了に時間がかかる

11 医療脱毛と脱毛サロンのメリット・デメリットは?

医療脱毛と脱毛サロンどちらに行くか迷っている方のために、それぞれのメリット・デメリットをまとめてみました。

【医療脱毛】

医療機関

メリット
  • 短時間で脱毛が完了する
  • 脱毛効果が高い
デメリット
  • キャンペーンなどがなく料金が高い
  • 痛みがある場合が多い
  • 白髪や産毛に効果が出にくい

【脱毛サロン】

海沿いのスパ

メリット
  • 痛みがほとんどない
  • 料金が医療脱毛に比べて安い

デメリット
  • 脱毛完了までに時間がかかる
  • 効果を実感するのに約5回以上脱毛が必要

こんな人に向いています!

医療脱毛高くてもいいからできるだけ早く脱毛を終わらせたいという方

脱毛サロンリーズナブルに痛みがなく脱毛をしたいという方

12 光脱毛3種類と医療レーザー脱毛の違い

脱毛サロンでは光脱毛の種類が主に3種類あり、サロンごとに種類が違います。
また、医療脱毛では医療レーザーを使い脱毛します。

脱毛サロンSSC脱毛・IPL脱毛・SHR脱毛
医療脱毛医療レーザー脱毛

手のひらに光の線を乗せている

SSC脱毛(光脱毛)

脱毛したい箇所に専用ジェルを塗り、ジェルに光を当てます。

光を照射することでジェルに含まれているジェルビーンズが抑毛効果を発揮して脱毛するという仕組み。

ジェルビーンズに反応するので、光が直接毛根にダメージを与えるというわけではありません。

メリット肌トラブルがなく、痛みがほとんどないのが特徴です。

デメリット直接毛根部を破壊しているわけではないので、効果が出るまでには時間がかかり、むだ毛処理が必要ない状態にするにはかなりの回数が必要です。

IPL脱毛(光脱毛)

特殊な光によって脱毛効果を感じられる方法です。
光エネルギーが毛根のメラニンに働きかけることで、次に生えてくる毛の強度を減弱し、結果的に
次に生えてくる毛を柔らかくしたり、減少させる効果があるとされています。

メリット黒い色に反応するので毛の濃い人や太い人、剛毛な人は効果を感じやすい。

デメリット毛の薄い人や産毛のような薄い毛にはなかなか効果が出にくい。

SHR脱毛(光脱毛)

毛根部よりも浅い部分の、さまざまな細胞があるバジル領域にダメージを与えることで毛の生成を抑える効果があります。

 

メリット毛周期に関係なく短いスパンで脱毛することができ、痛みが少ない。

デメリット最新の脱毛方法なので、今のところの脱毛実績が少ない。

医療レーザー脱毛

レーザー

メラニン色素(黒い色)に反応する特殊なレーザーを使用した脱毛施術です。
レーザーはむだ毛の黒い色に反応して熱を発し、毛を生やす組織にダメージを与えます。

 

メリット医療機関で行う医療レーザー脱毛だからこそ、脱毛サロンよりも強力なパワーで施術することができるので、1回の効果が高い。

デメリット保険適用外なので費用が高い。痛みが強い。

筆者の個人的意見

医療レーザー脱毛と3つの光脱毛の中で個人的にいいなと思ったものは『SHR脱毛』です。

なぜなら、SHR脱毛は金髪や日焼け肌・うぶ毛にまで対応しているのです。
うぶ毛がきちんと脱毛できているか不安になる心配もないのでいいですよね。

ただ、新しい脱毛方法なだけあって取り入れている脱毛サロンは少ないようです。

13 全身脱毛の脱毛完了の目安

医療脱毛 約1年間(脱毛5~6回)
脱毛サロン 約1年半~3年間(脱毛12~18回)

全身脱毛にかかる期間の目安はこのようになっています。
医療脱毛と脱毛サロンとではかなり差があります。

医療脱毛の方が効果が高いと言われているので、脱毛完了までの期間が必然的に短くなっています。

14 全身脱毛まとめ

黒い水着を着てサングラスをかけている女性

全身脱毛についてご紹介しましたが、自分に合ったサロンは見つかりましたか?

今回の記事では

全身脱毛のメリット
全身脱毛の効果
永久脱毛できるのか
全身脱毛ができる範囲
全身脱毛ができる脱毛サロン人気ランキング
脱毛サロン料金比較表
男性向けの全身脱毛について
全身脱毛のやり方
当日の流れや準備
全身脱毛の料金の相場
医療脱毛を脱毛サロンの違い
医療レーザー脱毛と光脱毛について
全身脱毛の脱毛完了の目安

についてご紹介しました。

医療脱毛と脱毛サロンは、
医療脱毛は早く脱毛完了したい方向け
脱毛サロンは痛みを少なく安く脱毛したい方向け
ということでした。

無料でお話を聞けるサロンもあるので、気になったサロンに行って話を聞いてみるのも良いかもしれません。
ぜひ自分に合った通い方・お店を見つけて、毛穴の無いツルすべ肌を全身脱毛で手に入れて下さいね。

おすすめの記事