焦り
あなたはムダ毛処理、どうしていますか。
カミソリ、ピンセット、除毛クリーム、サロン、光脱毛など、除毛する選択肢は増えていますが、これらの方法でムダ毛処理しても
結局また生えてきて、繰り返していくと肌荒れしてしまうリスクがあります。

永久脱毛には抵抗があるが、もっと根本から毛の生えてくる速度を落としたい。
除毛した後の肌を美しくケアしたいという方にオススメなのが抑毛ローションです。

ローション
抑毛ローションは大人から子供まで使えるほど肌に優しく全身に使用することができます。
使用しつづけてけていけば、発毛速度を遅らせることで徐々に毛を薄くし、自己処理する頻度も格段に減らすことができるでしょう。

体毛が濃い方は一般的にいっても決して好感が高くなく、特に人の意識が集中する顔にヒゲなどが生えていると不潔に思う方も多いです。
アンケートでもヒゲのないツルツル肌の男子が好きという方が8割以上も居ます。

これからは一つのエチケットとして、清潔な肌を持つことに意識を高めていきましょう。
何よりヒゲのない爽やかな体は自分でも気持ちいいと思うはずです。

抑毛ローションさえあれば、首下まで青髭が生えてしまったという方でも問題なく使用できますよ。

抑毛ローションとは!?

体毛が濃くなる原因・抑毛ローションは効果あり!?

オヤジ
喫煙、ストレス、環境の変化…体毛が濃くなる原因は様々なことがあげられますが、その元凶となっているのは「5aリダクターゼ」という酵素です。

体毛が濃くなるのは男性ホルモンの増加が主な要因ですが、この5aリダクターゼがより強力な男性ホルモン
(シビドロテストステロン)を作っていくことでムダ毛が成長しているのです。

 

このシビドロテストステロンが厄介なのは、体毛を濃くする代わりに頭髪は薄くしてしまうという最悪のホルモンなのです。
こうしたものを抑えるためには、女性ホルモンに似た働きをする大豆エキスなどの美容成分を摂取し、ホルモンバランスを整える必要があります。

抑毛ローションには、こうした女性ホルモンの分泌を増やし、ムダ毛を撃退するエキスが含まれています。
そのため、毛が生えてくる頻度を落としていくことが出来るのです。

抑毛ローションでムダ毛はこう変わる↓

 

抑毛ローションの効果が出るのはどのくらい?

除毛クリームは使用してから数分で除毛効果が出ますが、抑毛ローションは効果を実感するまでに1~2ヶ月ほど時間がかかります。
男性のヒゲ(青髭)太い毛の場合はもっと時間がかかる場合があるので、気長に待ちましょう。

時計

除毛クリームと抑毛ローションの違い

除毛と抑毛の違いがピンと来ないという声も多いようなので、抑毛ローションは除毛クリームの違いを見てみましょう。

クリーム
・除毛は皮膚の表面の毛を溶かす

除毛クリームの場合、あくまで一時的に表面の毛を除去しただけなので、しばらくすると、また生えてきます。

除毛クリームは「脱毛クリーム」という呼ばれ方をしていると思いますが、その呼び方は適切ではなく、毛根から毛を処理して生えなくする「脱毛」の効果はないのです。
脱毛を行う際はしっかりした医師がいる「脱毛クリニック」でしか永久脱毛は出来ないのです。

・抑毛ローションは毛が生えてくる頻度を遅くする

抑毛ローションはその名の通り、毛が生えてくるのを遅くする「抑毛」の効果があります。
また、美白に良い成分が使用されているので、などにも使用できます。(因みに除毛クリームは顔には使用できません)

ただし、毛を処理する「除毛」の効果はなければ、クリニックのように「脱毛」の効果もないので、
あくまで毛を処理した後のアフターケアとして使用するのが正しい使い方です。

除毛クリームなどで、体の除毛をした際は、抑毛ローションで発毛速度を落としていくのが良いでしょう。

肌

オススメの除毛クリーム

メンズ用の除毛クリームとしては圧倒的な人気を誇る商品で、Amazonや楽天の売上人気ランキングでも一位を獲得しています。
厳しい品質管理基準を通過した、国内の工場で生産されていて、国が認めた医薬部外品です。メンズ用ですが、女性でも使用可能です。

幅広い部位(陰部、胸毛、すね毛、腕毛、手、指、腹、体)に使えます。(顔やヒゲなどには使用できないので要注意)
容量も200gと多いので、抑毛ローションと併用して使用するのがオススメです。

 

NULLリムーバークリーム Amazon,楽天、yahooショッピングの人気ランキングで一位獲得の医薬部外品。公式サイトなら全額返金サービス有り。
価格 2,698円
容量 200g
香り グリーンフローラル
使用可能部位 顔以外

 

抑毛ローション 選び方のポイントは?

抑毛ローションを選ぶ際に重要なポイントをまとめてみました。

抑毛成分

抑毛剤を選ぶ際は抑毛効果が期待できる、有名な成分が配合されているかを確認することは重要です。

 

抑毛効果があるとされる、代表的な成分
大豆

大豆エキス…ムダ毛が生える周期を遅らせる。産毛など処理しにくい箇所も抑毛可能

ザクロエキス…ザクロは女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをする成分

プラセンタ…男性ホルモンを抑え、発毛速度を落とす

美白保湿成分

抑毛剤はムダ毛処理をした後に使用するのが一般的です。しかし、カミソリなどで処理してした後などは肌がダメージを受けていたり、荒れやすくなっています。

乾燥やダメージから肌を守る美白保湿成分がしっかり配合されているか確認しましょう。アルコールが使われているものは肌に悪いので選ばないようにしましょう。

基本抑毛ローションは誰でも使える優しいものが多いですが、敏感肌やアトピー体質の方は慎重に選ぶに越したことはないでしょう。

主な美白・保湿成分
背中脱毛のイメージ

大豆イソフラボン…紫外線やストレスで表れる活性酵素を抑え、肌のハリ感を整える。

アロエベラ葉エキス…肌の角質に浸透し、長時間うるおいを保つことができる。

グリチルリチン酸2K…化粧水などに使用されており、炎症を抑え、肌荒れやニキビケアに効果を発揮する。

 

浸透力を確認

抑毛ローションは効果が出るまで時間がかかりますが、出来るだけ早く抑毛効果を実感したいですよね。
そういう方は抑毛ローションを選ぶ際に浸透力を高める成分が入っているかどうかを確認してみましょう。

浸透力を高める成分
水

パパイン…毛に含まれるタンパク質を分解

サポニン…毛穴の皮脂を溶かす

レシチン…肌の代謝を高め、余分な皮脂を除去する

などが有効です。

また、これらの成分が微粒子状になっているかも、確認したほうが良いでしょう。

粒子が大きいと肌に塗っても、吸収されにくいため、抑毛効果が低いです。

微粒子になっているかは、商品の公式ページでしっかりと記載されているので、チェックしてみると良いでしょう。

浸透させやすい使用方法については後に解説する「抑毛ローションの効果的な使い方・注意点」をご覧ください。

長期間使える容量と価格のものをチョイス

抑毛ローションは毎日使い続けることで効果が出る商品ですが、その効果を実感できるのは1~2ヶ月後

その間使い続けるとなると一本だけでなく、数本は購入しなければならないため、無理なく使い続けられる価格と容量のものを選びましょう。

 

容量

抑毛ローションは100mlほどの容量のものが一般的です。

使用者の体験談によると、1プッシュで2.4mlほどの使用量だそうです。
1日1回毎日朝と夜に使用した場合1プッシュなら約三ヶ月弱1回2プッシュなら約1ヶ月半1回3プッシュなら約1ヶ月弱の容量になります。

幅広い部位に使用したい場合はその分一回の使用量も多くなるので、あなたに合った使用量を考えて、程よく使用していきましょう。
パイナップル豆乳ローションの公式HPで部位別の使用量が計算されており、大変参考になるかと思います。↓

 

価格

抑毛ローションは1,000~4,000円ほどの価格が一般的です。

5,000円~9,000円の高価格のものも、その分容量があり、半年近く使えるものがあるので、一概に安いのが良い。高いのが良いとは言えません。
あらかじめ、自分が除毛したい期間を決めてから、その容量に合った価格のものを計画的に購入していくのが良いと思います。
また、抑毛ローションには効果が出なかったときのために、全額返金サービスがある場合もあるので、商品の公式ページを確認してみましょう。

時間

抑毛ローション メリット・デメリット

抑毛ローションのメリット

肌に塗るだけなので、時間や手間がかからない

天然成分配合のものが多く、肌への負担が少ない

美白効果で肌ケアとしても最適

毛の成長を根本から遅らせられる
男

抑毛ローションのデメリット

即効性がなく、実感まで1~2ヶ月かかる

継続的に使わないと元の肌に戻ってしまう

脱毛ではないため完全にヒゲがなくなるワケではない

維持費がかかる

デメリット

抑毛ローションのランキングベスト5 

第5位メンズシェーブロス ローション

ローション

出典:Amazon

商品名 メンズシェーブロス ローション
価格 2,000円
容量 100ml
抑毛成分 パパイン、パイナップルエキス、ラレアディバリカタエキス
美容・保湿成分 カミツレ花エキス・セイヨウハッカ葉エキス・ローズマリー葉エキス
浸透力 伸びが良く、浸透しやすいジェルタイプ

サラッとした使い心地のスプレータイプです。
ジェル状だとベタつきやすいのではという心配もありますが、シェーブロスは細かい粒子状の成分を直接スプレーで吹きかけられられるので、
ベタつきもなく、使用しやすいです。およそ3分ほどで全身のケアが可能という嬉しい手軽さが売りで、今までに累計5万個を突破しています。

第4位シーズンズ アフターケアトリートメント

シーズン

出典:Amazon

商品名 シーズンズ アフターケアトリートメント
価格 1,733円
容量 200ml
抑毛成分 ダイズ種子エキス、プエラリアミリフィカ根エキス、ザクロエキス
美容・保湿成分 エチドロン酸、メチルパラベン、エチルパラベン


200mlという容量の大きさ、しかも3個セットで1,733円の安さなので、初心者の方、お小遣い程度の予算で抑毛ローションを使用したい方にオススメです。

透明感のある肌を実現するために、ザクロエキスを主とした美容成分が配合されています。除毛を繰り返した肌にもしっかり働きかけます。

香りもシトラスアロマの新鮮な香りがするので、ノンストレスで肌ケア出来ます。

第3位ソランシアローション

ソランシア

出典:Amazon

商品名 ソランシアローション
価格 1,680円
容量 100ml
抑毛成分 ダイズエキス、パイナップルエキス、ザクロエキス
美容・保湿成分 ヒアルロン酸ナトリウム、ビルベリー葉エキス、アーチチョーク葉エキス
浸透力 肌なじみの良い乳液タイプ

ザクロエキスや大豆エキス、パイナップルエキスなど、発毛を抑える美容成分をミックスしたローションです。
ソフトフォーカスという原料を配合することで、光拡散効果を発揮。

美白に見えたり、青髭を薄く見せる効果が期待できます。アフターシェーブローションとしてもオススメです。

第2位ゼロファクター

商品名 ゼロファクター
価格 980円
容量 100ml
抑毛成分 大豆エキス、ザクロエキス、パシャンべエキス
美容・保湿成分 黒砂糖エキス、カンゾウ根エキス、加水分解酵母エキス
浸透力 肌に浸透しやすい微粒子状のジェル

ヒゲの濃い男性のために開発された抑毛ローションです。濃いヒゲに効果を発揮する11種もの美容エキスが配合されているので、ヒゲ剃り後に使用しても肌荒れしません。
20年間もの間販売され続け、売上が180万本を突破していることからも、人気の高さが伺えます。

また、美容品を70名以上の専門家が評価する「モンドセレクション」で4年連続賞を受賞しており、安全性も高いです。
値段も980円と抑毛ローションの中でもトップクラスの安さなので、お試しとしても最適といえるでしょう。

 

第1位パイナップル豆乳ローション

パイナップル豆乳除毛

出典:Amazon

商品名 パイナップル豆乳ローション
価格 2,990円
容量 100ml
抑毛成分 大豆エキス、アイリスエキス、パイナップルエキス
美容・保湿成分 イソフラボン、豆乳発酵液
浸透力 浸透力の高いコスモペリンを配合

 

楽天やYahooショッピングなどの通販サイトだけでなく、ファッション雑誌でも人気No1の使用率を誇り、シリーズ累計388万本ものセールスを叩き出した人気商品です。

医薬情報投稿誌「診療と新薬」にも掲載され、その効能が高く評価されています。

抑毛効果を促す「大豆エキス、アイリスエキス、ザクロエキス」といった代表的な成分はもちろん保湿や浸透力といった肌ケアもバッチリ!
品質管理の徹底した国内工場で製造されている点を見ても、安全、品質、人気ともにナンバーワンの抑毛ローションといえます。

公式サイトならたとえ、使い切っても効果を実感できなければ全額返金サービスが付いているので、安心。デリケートな顔にも幅広く使用できます。

抑毛ローションの比較表

抑毛ローションの比較表です。
購入の際の参考にどうぞ。

第1位 第2位 第3位 第4位 第5位
商品画像

パイナップル豆乳除毛

ゼロ

ソランシア

シーズン

ローション

商品名 パイナップル豆乳ローション ゼロファクター ソランシアローション シーズンズ アフターケアトリートメント メンズシェーブロス ローション
販売価格 2,990円 980円 1,680円 1,733円 2,000円
容量 100ml 100ml 100ml 200ml 100ml
抑毛効果・美容効果・浸透力 花 花 花 花 花
サイト

 

抑毛ローションの効果的な使い方・注意点

抑毛ローションの使い方は至極シンプル

肌を洗浄し、清潔な状態にする

タオルで水分を拭き取る

抑毛ローションをまんべんなく塗り込む

これだけです。

しかし、抑毛ローションを効果的に使うのにはいくつかの注意点・ポイントがあるので紹介していきます。

使用する前の注意点

①カミソリなどで自己処理した後
抑毛ローションはアフターケアとして、効果を発揮します。
既に伸びている毛を処理する能力はないので、除毛クリームやカミソリなどでムダ毛処理した後に用いると肌に馴染みやすく、肌ケアにもなります。

保湿

②入浴後毛穴が開いている状態

入浴後は発汗で毛穴が開いた状態なので、抑毛ローションが最も浸透しやすくなっているタイミングです。(濡れたまま使用せず、タオルで拭き取ってから使用しましょう)

除毛クリームなども入浴後に効果を発揮するので、クリームなどでムダ毛処理した後に使用すると、抑毛成分が肌に馴染み、効率よくムダ毛処理できるでしょう。

目安としては1日2回。朝の顔を洗ったときに、一回、夜の入浴後に一回。肌を清潔にして使用するのがポイントです。

バスタブ

早く効果を出したいという方には二度塗りするのが、オススメです。
容量の減りは早くなってしまいますが、二度塗りしたほうが効果が出るのが早いという口コミも多いです。

抑毛ローションを浸透させるコツ

①パックをする

10分程度パックするとローションが浸透しやすいです。肌の保湿にもなります。
塗りづらい部位はコットンにローションをたっぷり付けた後、抑毛したい場所に貼り付けてパックしましょう。

②ローションを手の平でなじませる

手のひらにローションを取り、肌に馴染ませながら塗っていきます。
なじませたローションは手のひら軽く押さえながら塗ると、肌によく浸透します。

テクスチャ

使用後の注意点

塗った後は洗い流さないこと。化粧水や美容液と同じように肌に浸透していくので、水で洗い流すのは厳禁です。

抑毛クリームがオススメなのはこんな人

肌
・ムダ毛処理のしすぎで、肌荒れがヒドい。

・毎日のヒゲ剃りが面倒くさい。自己処理を最低限に抑えていきたい。


・脱毛クリニックに通うお金と時間がもったいない。

・空き時間に気軽に肌ケアしたい。

・肌が弱く、自分に合う肌ケア商品がない。

まとめ

抑毛ローション まとめ
・ツルツル肌が良いと感じている女性は約8割

・体毛を抑えるには女性ホルモンを増やす抑毛クリームがオススメ

・抑毛ローションは1~2ヶ月ほどで効果を発揮する


・除毛クリームと併用して使うのがオススメ


・抑毛クリームを選ぶ際は、抑毛成分(大豆エキス)美容・保湿成分(イソフラボン)浸透力(微粒子状になっているものやパパインなどの成分が含まれていると、浸透しやすい)


・なるべく長期的に使っていける容量と値段のものにしよう


・一番人気で、安全性の高さが保証されているパイナップル豆乳ローションが一位


・入浴後に使用。パックや手のひらでなじませることを意識すると効果が出やすい


・抑毛ローションはムダ毛処理して、肌荒れがヒドイ人や自己処理を最低限に抑えたい人にオススメ

抑毛ローションは他の除毛商品と違って、肌に良いものが多く、効果がなかったという口コミは見ても、肌トラブルになったという口コミは見当たりませんでした。
それだけ、優しい成分が配合されているものなので、敏感肌の方でも、年齢性別関係なく幅広い方に使えるのがなかなか便利です。

特にヒゲは秋の季節に最も生えやすくなるようなので、ちょうど今の時期から使い始めると、新年にはヒゲも目立たない爽やかな見た目にイメチェンできます。

僕も抑毛ローションを使い始めて間もないのですが、ソフトなテクスチャで使っていても気持ち良くヒゲの生える頻度を落として行けているので、
このまま使い続けて晴れやかな気持ちで毎日を送りたいと思います。 男性だけでなく、女性にもオススメしたくなる商品です。

男性

おすすめの記事