VIO脱毛

VIO脱毛に興味はあるけど、いざやりたくても踏ん切りがつかない…

店員さんに恥部を見られるのが恥ずかしい、脱毛って痛そう…

何回くらい通う必要があって、料金はどれくらいかかるんだろう…

デリケートな部分だからカミソリや除毛クリームを使って
自宅で処理すると肌トラブルが起こりそうですよね…

私は一度カミソリでVIOを処理しようとして
鏡に向かってすごい体制になってしまいました。笑

こんな恥ずかしい経験ありませんか?

何回処理しても生えてくるし
処理して数日でお股がチクチクするのは…

もううんざり。

自宅で脱毛する時間ももったいなくてめんどうなので
VIO脱毛サロンに通いたいと思いました。

でもVIO脱毛と一言でまとめても、わからないことや
不安なことがたくさんありました。

こちらの記事ではVIO脱毛の基本情報や
施術にかかる時間などの情報をまとめていきます。

1.VIO脱毛とは?VIO脱毛の基本情報

VIO脱毛とは下半身の毛、アンダーヘアを一部残して
毛量を減らしたり形を整えたりすることです。

初めてこの「VIO」って単語を聞いた時は
新しいカップ焼きそばが発売されたかと思いました。笑

確かにちょっと焼きそばっぽいですけど、食べ物ではないですね。

VIOとはVライン(ビキニライン)、Iライン(陰部の両側)、Oライン(肛門周辺)
アンダーヘアのことです。画像や写真を使って説明しますね。

Vライン

Vライン

Vラインとは下着からはみ出た部分からアンダーヘアの際辺りまでの
ビキニラインのことで、脱毛の際に使われる言葉です。

VIO脱毛のメインですが、とてもデリケートな部分で皮膚も敏感なんです。

ここを脱毛する時の痛みは、ワキ脱毛の10倍と言われています。

毛抜きでVラインの毛を抜いたことがありますが
涙が出そうになるくらい痛かったです。

自分でアンダーヘアのお手入れをすることもできますが
自分でハサミやカミソリを使うのは危険です。

処理が難しく、剃り残しなども出てきて中途半端になることも多いです。

料金はかかってしまいますが、Vラインをキレイに見せるためには
美容脱毛や医療脱毛へ通うのが確実です。
最近はレディースだけでなく、メンズもVラインを整えるそうですよ。

Iライン

Iライン

Iラインとは股の間のラインのことです。

水着やTバックなどを身に着ける時などに脱毛しておくと便利な場所です。
海外ではIラインを永久脱毛しているという方が多く、とてもポピュラーなんですよ。

Vラインだけではなく、全てのラインを美しくしようと思うならIライン脱毛は必須です。

Oライン

Oライン

Oラインとはお尻周り、お尻の奥の脱毛のことです。

ワキや脚に比べてデリケートゾーンは色素沈着している人が多いので
脱毛する時に痛む部分が他よりも強いです。

Oラインを脱毛すると決めたなら、信用できるお店
エステティシャンを探すのが重要なポイントになります。

通院回数について、自然に残す場合は4~6回程度通う必要があります。

2.VIO脱毛は恥ずかしい?どれくらいの人がVIO脱毛をしてるの?

実際にサロンへ行って脱毛をしている方の割合はどれくらいいるのでしょうか?

ホットペッパービューティが2017年上期に調査した
「脱毛サロン利用率・利用経験率」というデータがありました。

脱毛サロン利用経験率

【脱毛】 [利用経験率] 【男女】  ・女性全体での利用経験率は24.1%、前年比2.2pt増。
・男性全体での利用経験率は6.1%、前年比0.6pt増。

脱毛サロンや医療脱毛へ行く女性は20代30代の女性は約4割も
通っているということがわかりました。

思ってたより多いと思いませんか?

サロンへ行くと両ワキだけの脱毛コースや
背中やヒザなど気になる部分だけ脱毛できるコースなどが選べます。
その中でもVIO脱毛コースを選ぶ方は6割近くいるとの調査結果もあります。

最近では湘南美容外科クリニックでもメンズ脱毛コースがあるほど
女性だけではなく男性の間でも流行りつつあります。

VIO脱毛は恥ずかしいことではなく、むしろ当たり前という認識でよさそうです。

3.VIOの自宅での自己処理方法とやり方

カミソリ、毛抜き

サロンや医療脱毛に通うのが怖いという方は
自宅でできる安全な脱毛方法を紹介します。

VIOを自己処理する時は電気シェーバーを使いましょう。

ブラジリアンワックスやカミソリで処理することもできますが
肌に直接刃が当たってデリケートな部分が傷つくこともあるので
VIOの処理にはあまりおすすめできません。

お肌のためにも価格が安いカミソリではなく、電気シェーバーがおすすめです。

どうしてもカミソリで処理しなければいけない場合は
シェービングクリームなどを使って肌を守りながら剃るようにしましょう。

VIOの自己処理手順

VIOを自己処理する場合に安全かつ、失敗しにくい方法がこちらです。

レディース、メンズ共通の方法です。

①皮膚と陰毛を温める

タオルを濡らして電子レンジで30秒ほど加熱して
蒸しタオルを処理したい部分に5分ほど当てると陰毛が柔らかくなります。

毛穴や肌への負担を減らすためにも
毛を柔らかくしてスムーズに剃れるよう温めておきましょう。

②Vラインの形や毛の長さを決める

いきなり処理に取り掛かると、形が定まらなかったり
毛の長さがまばらになったりで失敗しやすいです。

どこまで処理するのか、どんな形にするのか
どれくらいの長さに整えるかを前もって決めておきましょう。

水性のペンなどで目印をつけておくと剃りすぎたという失敗もなくなります。

③はさみなどで処理する部分を短くカットする

毛が長いとシェーバーでの処理がしにくいので
処理する部分の毛はカットしましょう。

アンダーヘアが長いままだと、シェーバーで
処理しにくくなることがあるからです。

はさみの他にヒートカッターという熱で
毛を溶かして焼いてくれる器具があります。
はさみと違い切った部分が尖らないので、毛がチクチクするのを抑えてくれます。

④電気シェーバーで優しく処理をする

皮膚に手を置いて軽く引っ張りながら
短くカットしたい部分に電気シェーバーをあてます。

皮膚がたるんでしまうとシェービングしにくいことがあるので
皮膚を軽く伸ばしながら電気シェーバーをあてましょう。

デリケートな部分なので
肌を傷つけないよう少しずつ丁寧に処理してください。

⑤処理後は保湿を忘れずに

自己処理した後のデリケートゾーンの肌は負担がかかっています。

保湿タイプのスキンケアアイテムを使って
しっかり潤いを与えましょう。

保湿を忘れると肌荒れが起きたり
吹き出物ができますので注意してください。

4.VIO脱毛で人気の形・おすすめデザイン一覧

いざVIO脱毛をしようと思っても
どんな形やデザインにすればいいか迷ってしまいます。

自分がやりたいと思うVIOの形とパートナーが喜ぶ
VIO形が違うかもしれないですよね。

脱毛サロンではVIOのデザイン・毛量を自分好みに整えることができます。
VIO脱毛で人気の形・デザインの一覧です。

こんな形にしたいという具体的な案がある場合は
写真や画像をスタッフに見せると対応してもらえますよ。

ナチュラル型のVIOデザイン

ナチュラル

Vラインをイジってる風にはしたくない方にオススメのナチュラル型。
まずは毛量や形を整える程度から始められる
初心者向けの形です。

彼や友達に処理がわかることなく
キレイに見えるように整えておきたい方への基本の形です。

本来のヘアを活かしたナチュラル型はすでにベースが
決まっているため、時間も手間もかかりません。

メンズにも人気の形です。

トライアングル型のVIOデザイン

トライアングル

正面から見て逆三角形に整えたヘアの形のことです。
ナチュラル型は角を取るのに対し、トライアングル型は角を残したり
あえて作ることがあります。

トライアングル型には男女問わず人気ナンバー1のミニトライアングル型と
本来のヘアを活かしたやや大きめのトライアングル型の2つがあります。

スクエア型

スクエア

長方形のスタイルであるスクエア型は
数あるアンダーヘアデザインのなかでもベーシックな形です。

処理する範囲が広くてパッと見で処理していることがわかる形ですが
スッキリするスタイルです。スポーツをする方にオススメできる形です。

オーバル型

オーバル

トライアングル型やスクエア型のように角ばった形よりも
丸く柔らかなスタイルにしたい方におすすめなのがオーバル型です。

VIO脱毛しましたというイメージにならない上
女性的な柔らかい印象を与えられます。

扇型

扇型

トライアングルの逆三角形をベースにして、角にまるみをもたせることで
柔らかくしたような印象になる扇型。
ちゃんとケアしてる印象を与えることもできて、ナチュラルな形です。

ツーフィンガー型

ツーフィンガー

ハンサムなVIOの形を目指す方にオススメのツーフィンガー型。
水着を着る機会が増える夏にツーフィンガー型のような細いデザインにしておけば
水着の脇から毛がはみ出る心配もありません。
デザイン自体も奇抜ではなく、パートナーに見られても恥ずかしくないもメリットです。

ダイヤ型

ダイヤ

ハッキリ形を作るダイヤ型。大胆さとキュートさを感じられる遊び心がある形です。
デザインにこだわりたい、攻めたデザインで楽しみたい方におすすめのVIOデザインです。

ハート型

ハート

ハート型のVIOデザインは可愛らしくてセクシーな形です。
若い女性だけでなく大人の女性にも密かな人気があります。
他のデザインと比べて抜く量が少ないのもハート型の特徴です。

ハイジニーナ型

ハイジニーナ

ハイジニーナとはアンダーヘアーをすべて脱毛した状態のことを言います。
名前の由来は「衛生」を意味する「hygiene」です。パイパンという言葉で世間に知られています。
セレブや若い方の間で流行中のスタイルで、生理中のかゆみやにおい、
下着による蒸れなどがアンダーヘアがなくなることで通気性がよくなり軽減されます。

5. VIO脱毛ってどうやるの?施術の流れ

サロンで施術

初めて行く場所には不安がつきものですよね。

こちらの項目では実際にサロンへ行った時の施術の流れを紹介します。

脱毛サロンといえば、ミュゼやキレイモなどが有名ですが
どのサロンもほぼ同じような施術の流れです。

①予約時間に入店して受付を済ませる

 

②施術をする個室でサロン指定のキャミソールかタオル地のガウンに着替える

 

③VIO脱毛専用の使い捨てペーパーショーツを着用する

 

④ベッドに横たわり、脱毛箇所の自己処理が済んでいるか、お肌のコンディション状態などを確認する

 

⑤顔部分や目に器材の光が誤って当たることがないように、脱毛しない部分にタオルやアイマスクをかける

 ↓

⑥あとは担当の方に任せて施術スタート

ペーパーショーツを前後が逆のTバックのような形にしてから
器材のヘッドを当ててくれます。

できるだけ恥ずかしくないようにと
寒くないようにタオルで覆うように施術してくれる
のが一般的です。

冷却ジェルを塗布してから照射します。
サロンによっては冷却ジェル不要で照射することもあります。

照射部分は冷たいタオルや保冷剤のようなもので冷却します。

施術後は目に見える毛の変化はありません。

照射後2~3週間過ぎてから毛が自然と抜け落ちてきます。

6. VIOの回数や価格、何回くらいで効果が出るの?

カウンセリングする女性

VIOの脱毛完了期間には個人差があります。

それは毛量の違いや範囲の広さなどがあるからです。

VIO脱毛はワキなどの部位と比べて
回数も時間もかかってしまう部位ということを頭に入れておきましょう。

効率よくムダ毛を減らしていくにはスタッフさんと相談して
サロンへ通うペースを決めておきましょう。

脱毛サロンの1回の施術時間は、VIO全体で10~20分くらいです。
回数をこなしてムダ毛が減ってくると時間も短くなって
痛みを感じにくくなります。

Vライン脱毛の回数・期間(脱毛サロン)

回数 期間
自然に残す 4~6回 半年~約1年
無毛(ハイジニーナ) 12~18回以上 2年~3年以上

毛量を全体的に減らす程度なら4回程度でも満足できます。

ハイジニーナにする場合は12回以上通わないといけない場合がほとんどなので
脱毛の範囲が多い方は早めに始めてみることも検討してみましょう。

Iライン脱毛の回数・期間(脱毛サロン)

Iライン 回数:8~18回以上 期間:1年2ヶ月~3年以上

無毛にするなら18回以上、毛量を減らす程度なら8回程度で満足できます。

Oライン脱毛の回数・期間(脱毛サロン)

Oライン 回数:4~18回以上 期間:約半年~3年以上

Oラインのムダ毛の量はかなり個人差があって
少ない方なら4回程度で終わりますが、
多い方なら18回以上かかることもあります。
皮膚が弱い部位でもあるので
強い出力で照射できないため、脱毛効果が得にくいです。

VIO脱毛の平均価格について

利用する脱毛サロンによって差がありますが
VIO脱毛の
均価格は6回コースで3~7万円ほどです。
価格が安いコースや高いコースなど幅がありますが
目安としての価格は6回コースで3~7万円です。

7. VIO脱毛って痛い?

痛がる女性

ミュゼやキレイモなどの脱毛サロンでは主に光脱毛で施術します。

痛みの少ないと言われる光脱毛であっても
脱毛する部位によっては痛みを感じる箇所があります。

最も痛みを感じるのは、VIOなどのデリケートゾーンや
ワキなどの太く濃い毛が密集してる部位です。
産毛レベルの細くて薄い場所は痛みを感じません。

VIOラインは痛みの少ない光脱毛であっても
痛みを感じる人がいます。

毛が太くて密集していて
皮膚が薄いVIOはどうしても痛みが出てしまいます。

VラインよりもIラインOラインのほうが
粘膜に近いため痛みます。

医療クリニックのレーザー脱毛だとVIOは我慢が必要なくらい痛いですが
脱毛サロンで行う光脱毛では
少しピリッとする
ゴムで弾いた程度の痛みだという声が多いです。

痛みが不安な方は実際にVIOに輪ゴムを弾いてみてもいいかもしれません。

8.VIO脱毛前・脱毛後の注意点や、やったほうが良い事とやらないほうが良い事

YES、NO

脱毛前にしてはいけないこと

予約日前日の施術前に電気シェーバーやカミソリを使って
脱毛箇所を剃っておきましょう。

毛根がなくなる毛抜きや脱毛シートなどを使うのはNG。
毛根がないと光やレーザーが反応しないので
毛根が確認できるまで施術ができなくなってしまうからです。

手の届きにくい箇所(うなじ、背中、Oラインなど)は
スタッフがシェービングしてくれることが多いですが
手が届く場所のムダ毛については自分でしっかり剃っておきましょう。

サロンによっては1mmでも伸びていると施術できないと
判断されることもあるので、
予約日前日の夜がオススメです。

当日にシェービングをすると、肌が傷ついたり敏感になったり
肌トラブルの可能性も高くなるので、
当日のシェービングは避けましょう。

生理中は特に注意が必要です。生理中はVIOやヒップの施術は禁止にしているところが多いです。
脱毛のタイミングと被らないように、生理周期を確認しておきましょう。

脱毛後にしてはいけないこと

脱毛は施術箇所が一時的に軽いやけどのような状態になるため
脱毛前後は発汗を促す飲酒や入浴は禁止です。

血行がよくなる入浴やマッサージ、エステ、サウナはNG。
脱毛後の肌に熱がこもっているので、クールダウンする必要があるからです。

9. VIO脱毛するメリットとデメリット

ポーズを取る金髪女性

メリット
衛生的に保てて快適
自己処理の必要がなくなる
長い目で見ると脱毛の方がコスパがいい
プロが処理するため安全で形がキレイに仕上がる
自信をもってオシャレを楽しめる

女性のエチケットと美容を考えると
VIO脱毛はこのようなメリットがあります。

カミソリや電気シェーバーを購入して定期的に処理することを考えると
思い切って脱毛サロンで一気に処理したほうが、お金も時間も節約できますね。

デメリット
デリケートゾーン脱毛には痛みがある
脱毛前の自己処理が手間
施術には恥ずかしさを感じる方も
光脱毛は効果がでにくいので長い期間通う必要がある

痛みの感じ方は人それぞれで
毛質にもよりますし、肌が乾燥していると痛みが起きやすくなります。

痛みが不安な方は、まず体験コースなどで実際に
施術してもらうことから始めてみることをおすすめします。

体験コースなら価格も安いですし、気軽に申し込みができますよ。

10. VIO脱毛についてのまとめ

サロンで施術

VIO脱毛の情報についてまとめました。

VIO脱毛をしている割合やサロンへ通う手順などの
情報がわかって、脱毛の不安などが減りました。
今の時代、脱毛するのは珍しいことではないんですね。

サロンへ通う回数なども毛質や脱毛する量によって
回数や価格が変わってくるため、VIO脱毛を考えている方は
サロンの
体験コースでスタッフさんと
話し合ってみるのがいいでしょう。

脱毛サロンへ通う女性も多く
最近ではメンズ脱毛も主流になっているので
恥ずかしいという思いは捨ててもいいのではないでしょうか?

VIOを自分で処理するのはデリケートな部分のため
危険ですし、失敗すると形も崩れてしまいます。

脱毛のプロに安心で安全に脱毛してもらうのも一つの手ですよね。

まずはVIO脱毛の体験コースを申し込んでみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事