背中脱毛について

自己処理が難しい部位、それは背中です。 家族や恋人と同居してるならまだしも、1人暮らしだと背中の脱毛や処理は難しいですよね。

自分の背中を鏡で見てみると、産毛が背中全体にうっすら生えていた…
でも体が固くて、背中全体を処理するのは難しい。

かわいい服を発見しても、背中がパックリ開いた服だったら、すぐには買えないですよね?

夏でも冬でも背中に毛が生えているのは、もううんざり。
1年中清潔な背中でいたいものです。

背中脱毛はセルフでするよりもプロに任せたほうが、隅々まで処理してくれるのでやはり安心です。

でも背中って範囲が広いから、料金が高そうで、お店へ通う回数も多そう…
毛が濃かったり、背中ニキビがあるから恥ずかしい…

そんな不安を持つあなたへ、こちらの記事では脱毛サロンや医療クリニックでする、背中脱毛の基本情報を紹介します。

こちらの記事で紹介すること
  • 背中脱毛完了までの回数・料金
  • 背中脱毛するのは脱毛サロン?それとも医療クリニック
  • 背中脱毛をするメリット・デメリット、背中のケア方法

1 自宅で背中脱毛をセルフですると肌トラブルになるかも…

背中はカミソリやシェーバーで処理すると、肌を傷つけてケガをする可能性があります。

除毛クリームによる脱毛も簡単そうですが、クリームが塗れない部分があったり、刺激が強いものがあって肌荒れの原因になります。

そして人によっては、背中ニキビや赤いポツポツができて、ムダ毛の処理が余計に難しくなります。

手が届かないうえに、剃り残した部分が目立つかもしれません。

さらに背中脱毛をした後は、肌荒れ防止のため化粧水などやボディミルクで保湿をしないといけません。

自分1人で背中全体を脱毛するとなると、結構大変じゃないですか?

このように背中は、足や腕と違って手が届かない部位なので、ムダ毛処理が難しいです。
しっかりとした技術を持ったプロがいる、脱毛サロンや医療クリニックで背中の脱毛をするのがベストです。

セルフ背中脱毛がおすすめじゃない理由
  • 手が届かない部分なので、そもそもセルフ脱毛が難しい
  • 背中ニキビがあると、余計に気をつける必要がある
  • 脱毛後に化粧水などで背中を保湿するのが大変

それでも安い方法でセルフ背中脱毛をしたい方へ

セルフ背中脱毛

背中脱毛は家族や友人などの手を借りて行うことがおすすめです。
それでも恥ずかしい方や、どうしても人に頼りたくない方にはこちらの方法があります。

  • 背中の自己処理用の持ち手が長いカミソリ
  • 背中用の電気シェーバー
  • 敏感肌用の除毛クリーム・除毛スプレー
  • 背中用の脱毛タオル

どれも自宅で簡単に背中のセルフ脱毛ができます。

キャミ剃~る

出典:amazon.co.jp

背中用カミソリの「キャミ剃~る」はAmazonや楽天で400円ほどで販売されています。
持ち手が長く、手が届かないところも剃れます。

電動シェーバー

出典:amazon.co.jp

持ち手が長い電動シェーバーも2,500円前後で販売されています。

ウォッシングエピタオル

出典:amazon.co.jp

ウェーブ状の突起で背中の毛を絡め取る商品です。
こちらは1,400円前後で販売されています。

どの商品もそこまで高い商品ではないので、自宅にて安い価格でセルフ背中脱毛ができます。

2 背中脱毛の基礎知識(回数や効果など)

背中脱毛のイメージ

背中脱毛をセルフですると肌トラブルが起きやすいと話しましたが、そもそも背中脱毛をしてくれるお店はどこなのかを紹介します。

背中脱毛ができるお店は脱毛サロン・医療クリニックです。

脱毛サロンは脱毛完了までの期間は長いです。
でも肌への痛みが少ない光で施術するため、お肌へ優しい脱毛方法です。

医療クリニックでは毛根を破壊する医療行為なので、痛みは強いです。
しかし脱毛完了までの期間は早く、効果も高い脱毛方法です。

脱毛サロン・医療クリニックともにどちらもメリット、デメリットはあります。
ご自分の毛の濃さやプランに合わせて、お店を選択していきましょう。

背中脱毛の効果回数

脱毛サロンと医療クリニックでは、脱毛の効果と通院する回数が少し違います。

サロンとクリニックの違いを見ていきましょう。

効果 回数 通院期間
脱毛サロン 毛の成長を抑え、生えにくくする 12回~18回 約3年
医療クリニック 毛根を壊す、永久脱毛 5回~8回 1年~1年半

背中の毛の処理が楽になりたい方は脱毛サロン、背中を永久脱毛したい方はクリニックがおすすめです。

背中脱毛の料金

お金とカード

脱毛サロンと医療クリニックでは、背中脱毛が完了するまでにかかる料金も違ってきます。

背中全体の脱毛料金
脱毛サロン 約10万~16万円
医療クリニック 約9万~16万円

キャンペーンなどもあるので、あくまで相場として参考にしてください。

多くの方は、背中とうなじをセットで脱毛する方が多いです。
うなじの毛が濃いという方は、セットで脱毛しましょう。

お店によって価格が違うので、総額をチェックして自分にピッタリのクリニックを選びましょう。

3 背中脱毛は脱毛サロンと医療クリニックどっちがおすすめ?

脱毛クリニック

ずばり医療クリニックがおすすめです。

その理由は通院する回数が少なく、背中のムダ毛が生えない永久脱毛をしてくれるからです。
脱毛完了までの料金もサロンと変わらないことも理由の一つです。

さらに医療クリニックは専門知識を持った医師がいて、肌についての相談もできます。

ただし脱毛サロンもお肌に優しい光脱毛を採用しているため、肌トラブルや赤みが出にくいです。

痛みが少ないほうがいい、毛を減毛するだけでいいという方は、脱毛サロンがおすすめです。

ご自身の目的にあったお店を選びましょう。

4 背中脱毛の施術の流れ

背中脱毛の施術中

脱毛サロン・脱毛クリニックへ行った時、どんなことをされるのか不安。
こちらの項目では来店から施術までの流れを見ていきましょう。

まずはカウンセリングの予約

スマホを触る女性

まずWEBサイトや電話などでカウンセリングの予約をしましょう。

カウンセリングにかかる時間は30分から1時間ほどです。

スタッフの方から脱毛に関する説明を受けたり、毛の状態を見てもらえます。

肌や毛質にあった脱毛プランを提案してくれて、納得した上で正式な申し込みが完了します。

不安や疑問がある方は、カウンセリングの段階でスタッフの方に質問しましょう。

料金が思っていたより高額だったり、スタッフの対応が悪かったら、脱毛の申込みをやめることもできます。

背中脱毛の前日にムダ毛をシェービングする

女性用電気シェーバー

脱毛の施術をする前に背中のムダ毛を処理する必要があります。

お店によっては、自己処理をするように指示されることもあれば、サロンやクリニックで行ってくれる場合もあります。

背中のシェービングは背中脱毛とは別料金のお店もあるので、事前にチェックしておきましょう。

自己処理をする場合は、背中用のカミソリを使いましょう。
シェービングフォームをたっぷり塗り、鏡を見ながら肌を傷つけないよう注意しましょう。

家族や友人にお願いできるなら、剃り残しの心配はなくなります。

他にも日焼けは絶対に厳禁です。
日焼けをすると脱毛ができなくなるので、紫外線対策をしっかり行うようにしてください。

背中脱毛の当日の流れ

脱毛イメージ

脱毛当日は専用の施術着(ガウンや紙ショーツなど)に着替えるので、脱ぎやすい服装で行きましょう。

サロンでは着替え室があるので、下着を脱いで、お店で用意してある施術着を着用します。

施術室に移動して、ベッドにうつ伏せになって寝転びます。

背中のムダ毛に剃り残しがあった場合は、ここで処理してくれます。

専用のジェルを塗り、背中に脱毛器を当てられ、照射しながらの脱毛となります。

脱毛が終了したら、冷却シートを脱毛部分に当て、保湿クリームなどでケアしてもらいます。

1回15分程度の時間で施術は終了です。

背中脱毛に効果的な脱毛方法は?

脱毛イメージ

サロンやクリニックのホームページを確認してみると、脱毛方法が違います。例えば

  • フラッシュ脱毛
  • IPL脱毛
  • SHR脱毛
  • SSC脱毛
  • ハイパースキン
  • ダイオードレーザー脱毛

光脱毛やレーザー脱毛の中にも、いくつかの種類があって、背中に生えてある産毛に効果的な脱毛方法があります。

光脱毛は脱毛サロン、レーザー脱毛は医療クリニックで採用されている脱毛方法です。

産毛が多い背中脱毛をするなら、脱毛方法も気にしておきたいです。

脱毛サロンで行う光脱毛なら、SHR脱毛やハイパースキン脱毛。

医療クリニックで行うレーザー脱毛なら、ダイオードレーザー脱毛を選びましょう。

産毛に効果的な脱毛方法を知っておくと、背中脱毛完了までが早くなりますよ。

最新の脱毛器、メディオスターNeXT PROを導入しているクリニックへ通えば、少ない痛みで永久脱毛ができます。

5 背中脱毛した後のアフターケア方法

女性の背中

背中脱毛した後は、肌がとてもデリケートな状態です。

施術後にスタッフによるアフターケアがありますが、自宅でもケアをしたほうが肌トラブルにならなくてすみます。

そして脱毛効果を高めるためにも、日頃のお肌のケアは非常に重要になります。

保湿後の脱毛をサボったら、肌がカサカサになったという口コミもあります。
背中のケアは、毎日やりましょう。

しっかり保湿をする

保湿ジェル

脱毛後の肌には欠かせない保湿。
なぜなら肌が敏感になって乾燥しやすくなってるからです。

顔に使っている化粧水やクリームでも十分です。

朝起きた後や入浴後など、こまめに保湿をこころがけましょう。

UV対策をする

日焼け止めクリームを塗る

脱毛後の肌はバリア機能が低下して、紫外線の影響をモロに受けてしまいます。

建物の外に出る前に、日焼け対策をしましょう。

紫外線が弱いと感じてしまう秋冬や曇りの日でも要注意です。

施術部位に日焼け止めをしっかり塗る、背中が露出しない格好をするなどして、紫外線からお肌を守りましょう。

たっぷりの泡で優しく洗う

たっぷりの泡

たっぷりの泡でやさしく包み込むように洗いましょう。

この時タオルでゴシゴシするのは、肌を傷つけるためNGです。

泡をクッションのようにして、肌への摩擦や刺激を抑えるようにしましょう。

激しい運動・飲酒・湯船につかるなど体温を過度に上昇させない

シャワー

脱毛後は過度に体温を上昇させることはやめましょう。

体温が上昇すると体内に熱がこもりやすくなり、赤み・かゆみの原因につながります。

脱毛の手入れをした当日は、入浴ではなくシャワーで済ませてください。

6 背中脱毛をするメリット・デメリット

マルカバツを選ぶ女性

背中脱毛をすることでどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

背中脱毛のデメリット

女性の背中

  • 脱毛する範囲が広く、費用と時間がかかる
  • 毛のう炎などの炎症を起こす可能性がある
  • 人によっては痛みが生じる

施術時間で考えても、背中は範囲が広いため、数分では終わりません。

脱毛範囲の狭いワキは数分で終わることがほとんどですが、背中は15分程度かかります。

照射時間も長く、脱毛に通う期間がかかるのは背中脱毛の最大のデメリットです。

他にもおよそ10人に1人の確率ですが、脱毛の施術をした後に毛が濃くなったり、増えたりする症状もあります。
これを硬毛化・増毛化といいます。

硬毛化・増毛化した場合は、追加の照射をしてくれるお店もあるので、カウンセリングの時に確認しましょう。

背中脱毛のメリット

ドレスを着る女性

  • ドレスや水着を自信を持って着こなせる
  • 面倒な自己処理から解放される
  • 背中ニキビの予防・改善が期待できる

背中脱毛をすると、見違えるような背中を手に入れられます。

口コミにもありましたが、「結婚式を控えていて、ドレスを着るために背中脱毛を決意した」という方もいます。

デジカメの画質も上がっていて、ドレスを着た後ろ姿をズームすると背中の毛が…
一生残る写真なので、そのようなことがないようにしたいです。

パーティドレスや水着、オフショルダーを着ても、背中の毛を気にする必要がなくなりますね!

意外と知られていないのですが、背中脱毛をするとニキビができにくくなる効果も期待できます。

その理由は背中の毛穴がなくなるからです。

毛穴が引き締まり、ニキビの原因になる汚れや雑菌が繁殖しにくくなります。

クリニックによっては、脱毛前にニキビの治療をしてくれるところもあります。
背中のニキビで悩んでいる方は気軽に相談してみてはいかがでしょうか?

7 背中脱毛のまとめ

波打ち際のアベック

背中脱毛の基礎知識、サロンとクリニックの違い、脱毛当日の流れ、メリット・デメリットなどを紹介しました。
背中脱毛について少し理解できましたか?

手の届きにくい範囲だからこそ専門家に任せたい部位ですよね。

背中脱毛のまとめ
  • セルフで背中脱毛をするのはお肌にダメージを与える
  • 脱毛サロンと医療クリニックでは脱毛完了までの期間はそこまで変わらない
  • 背中脱毛をした後は肌トラブル防止のため、しっかり保湿する
  • 背中脱毛が完了すると背中ニキビの改善が期待できる

後ろがパックリ開いた服を着られるようになって、オシャレの幅を広げたいですよね。

背中がキレイなモデルさんって見惚れてしまいませんか?

うっとりするような背中を脱毛で手に入れましょう!

おすすめの記事