男性 家庭用脱毛器

自宅でサロンのように気軽に脱毛ができる、家庭用脱毛器。

女性向けの商品かと思ってしまいがちですが、実は年齢性別問わず、男性でも使える商品ばかりなんですよ。

シェーバーやカミソリと違い、料金は高いですが、その効果はサロンと見劣りしないと評判です。

女性の薄い毛なら効果ありそうだけど、男性の剛毛には効果ないんじゃない?

気安く買える値段じゃないので、慎重に決めたい!

でもどれを買えば失敗しないの?

そこで今回は、男性の太い毛も脱毛できる家庭用脱毛器を紹介します。

Amazonや楽天で売れている商品、口コミや評判、機能性や価格なども比較しました。

脱・毛UNZARI編集部が本当におすすめできる、男性でも安心して使える家庭用脱毛器を紹介します。

1.男性用の家庭用脱毛器は自宅でできる脱毛器

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器はその名のとおり、自宅で脱毛ができる脱毛器です。

片手で持てるような軽い機械で、操作も簡単なんですよ。

まずは家庭用脱毛器にはたくさんの種類があるんです。
購入する前に確認しましょう。

家庭用脱毛器の種類
  • レーザー脱毛器
  • 光脱毛器(フラッシュ式脱毛器、IPL脱毛器)
  • サーミコン脱毛器
  • バルジ式脱毛器
  • 高周波脱毛器

毛の成長を止めたい、毛を生えにくくしたいという方へは、レーザー脱毛器もしくは光脱毛器をおすすめします。

サーミコン脱毛器、バルジ式脱毛器、高周波脱毛器について

クエスチョンマーク

サーミコン脱毛器はムダ毛を焼く方式の除毛器です。
正式には脱毛ではなく除毛となります。

バルジ式脱毛器は毛の再生を止める脱毛器ですが、口コミ数が少なく、実際に効果があるか現時点では未知数です。

その原因は価格の高さにあり、バルジ式脱毛器のNEEDは1台で20万円近くします。

技術が発展して、バルジ式が主流になるかもしれませんが、今はまだ普及していません。

高周波脱毛器はピンセットで毛をはさみ、毛根のまわりの組織を壊して、痛みを少なくしてから毛を抜く方法の脱毛器です。

光を使わずに抜きたい毛を抜くことには向いてますが、1本1本挟んで抜くので時間がかかりすぎてしまいます。

自宅で手軽に毛の量を減らしたいという方には、レーザー脱毛器と光脱投稿毛器がおすすめです。

光脱毛器は広範囲の脱毛におすすめ!

光

光脱毛器は毛に光を照射して、毛根にダメージを与えて毛を生えにくくする脱毛方法です。

光脱毛器は光を照射できる範囲が、レーザー脱毛器より広いです。

家庭用脱毛器で人気の高いケノンは3.5cm×2cmの広範囲で光を当てることができます。

レーザー脱毛器は1cm×1cmなどが多いです。

足や腕、胸毛などを脱毛したい方には光脱毛器がおすすめです。

レーザー脱毛器は光脱毛器より効果が高いけど、痛みが強い

レーザー

レーザー脱毛器は光脱毛器よりも効果が高いです。

2ヶ月程度で毛が薄くなっていることを実感できます。

一方、光脱毛器は効果が実感できるまで6ヶ月はかかるといわれています。

脱毛効果は高いものの、光脱毛に比べると痛みが強いのがデメリットです。

ヒゲやワキなど、範囲が狭いところを短期間で脱毛したい方はレーザー脱毛がおすすめです。

家庭用脱毛器の効果を比較

家庭用光脱毛器 特徴 家庭用レーザー脱毛器

弱い
効果
強い

弱い
痛み
強い

広い
照射範囲
狭い

どちらにもメリットとデメリットはあるので、好みで購入して構いません。

痛みは強いけど、手早く確実に脱毛したいならレーザー脱毛器。

1回の効果は弱いけど、痛みが少なくて広範囲を脱毛したいなら光脱毛器を選びましょう。

2.男性用の家庭用脱毛器、選び方のポイントは使用できる部位!

男性用の家庭用脱毛器を選ぶ上で、押さえておいたほうがいいポイントはこちらの3つです。

  • 使用できる部位
  • 照射レベル
  • 合計照射回数

こちらの3つについて詳しく解説しますね。

①使用できる部位を確認しよう

裸の男性

家庭用脱毛器には使用できる部位が表示されています。

ヒゲの脱毛をしたいのに、顔には使用不可だった…ということがないようにしましょう。

陰毛に近い、IラインOラインは不可といったものが多いです。

デリケートゾーンを含む全身に使える脱毛器だとベスト。

②照射レベルが調節できるか確認しよう

出力レベル

家庭用脱毛器を選ぶ時は、照射レベルが調節できるかを確認しましょう。

脱毛器を使うのが初めてという方は、一番弱いレベルのもので試すことができます。

脱毛器の痛みに慣れてきたという方は、レベルが高いもので脱毛効果を高めることもできます。

痛みを感じやすい顔やデリケートゾーンは弱いレベルで、痛みに強いヒザや腕などは強いレベルでといった使い分けもできます。

10段階でレベルが調節できるとベストです。

③合計出力回数が多いものを選ぼう

回数を確認

家庭用脱毛器には合計出力回数があります。

この回数が多いと寿命が長くなり、確実に脱毛することができます。
家族で使いたいかたや、多くの部位を脱毛したい方は合計出力回数が多いものを選ぶようにしましょう。

家庭用脱毛器をお得に購入したい方は、価格と合計出力回数を照らし合わせてコスパの良いものを選んでください。

3.男性用の家庭用脱毛器のランキングベスト5 

先ほどの選び方のポイントを参考にして、男性におすすめの家庭用脱毛器をランキングにしてみました。

ランキングを作る時の審査の基準はこちらです。

審査基準
脱毛できる部位の多さ、照射レベルの多さ、出力回数を基準に脱・毛UNZARI編集部がランキングを作成

※価格は2018年11月現在の価格です。

第1位ケノン

商品名 ケノン
脱毛方法 光脱毛(フラッシュ式)
価格 69,800円(税込)
脱毛できる部位 IOライン以外の全身
出力回数 最大20万発
照射レベル 10段階
購入サイト

価格ドットコムでもAmazonでも圧倒的に売れている家庭用脱毛器ケノン。

IOライン以外の全身に使えて、照射レベルも10段階調節できるので使い勝手も抜群です。

年齢や性別に関係なく使えるので、家族や夫婦で使えることも好評です。

どの家庭用脱毛器を購入しようか迷っている方は、ケノンを購入しておけば間違いありません。

どうしてもレーザー脱毛器がいいという方以外には自信を持っておすすめできる商品です。

第2位レイボーテグランデ

レイボーテグランデ

出典:amazon.co.jp

商品名 レイボーテグランデ
脱毛方法 フラッシュ式
価格 127,440円(税込)
脱毛できる部位 IOライン以外の全身
出力回数 約20万発
照射レベル 10段階
購入サイト

レイボーテシリーズ最大のハイスペックモデルのレイボーテグランデ。

照射面積が従来品の約2.4倍と広くなり、広範囲の脱毛に向いています。

毛穴が目立たなくなるなどのスキンケア効果もあり、ヒゲなどの脱毛にピッタリです。

第3位ブラウン 光美容器 シルクエキスパート

商品名 シルクエキスパート
脱毛方法 フラッシュ式
価格 43,800円(税込)
脱毛できる部位 脚、腕、ワキ、ビキニライン、頬骨より下の顔
出力回数 30万回
照射レベル 10段階
購入サイト

シルクエキスパートは電気シェーバーでおなじみの会社、ブラウンが発売してる家庭用脱毛器です。

肌の色に合わせて光を自動調節して、最適な効果を勝手にしてくれるのが魅力。

皮膚が薄く痛みを感じやすい方、家庭用脱毛器を初めて使う方でも安心の商品です。

第4位脱毛器 ツーピーエス(2PS)

2ps

出典:楽天

商品名 ツーピーエス
脱毛方法 フラッシュ式
価格 46,112円(税込)
脱毛できる部位 全身
出力回数 最大100万発
照射レベル 8段階
購入サイト

約3cm×2cmと広い範囲を脱毛できるのが魅力のツーピーエス。

鼻下・あご・もみあげとムダ毛が気になる部分はもちろん、アンダーヘアにも使えます。

別売りのカートリッジを付けることで美顔器にもなるので、奥さんや彼女と一緒に使うこともできます。

第5位ルメアプレステージ

フィリップ

出典:楽天

商品名 ルメアプレステージ
脱毛方法 フラッシュ式
価格 92,800円(税込)
脱毛できる部位 IOライン以外の全身
出力回数 25万回
照射レベル 5段階
購入サイト

皮膚科医と共同開発を行ったルメアプレステージ。

自宅でサロン並みの効果を得られると口コミもあり、満足度も高いです。

顔用、からだ用、ビキニエリア用の付属品もあり、部位によって部品を変えられるのも衛生的です。

4.男性用の家庭用脱毛器の比較表

※スマホの方は横にスクロールできます。

第1位 第2位 第3位 第4位 第5位
商品画像
レイボーテグランデ

出典:amazon.co.jp

商品名 ケノン レイボーテグランデ シルクエキスパート ツーピーエス ルメアプレステージ
脱毛方法 フラッシュ式 フラッシュ式 フラッシュ式 フラッシュ式 フラッシュ式
価格 69,800円(税込) 127,440円(税込) 47,985円(税込) 35,980円(税込) 57,800円(税込)
脱毛部位 IOライン以外の全身 IOライン以外の全身

脚、腕、ワキ、
ビキニライン、頬骨より下の顔

全身 IOライン以外の全身
出力回数 最大20万発 約20万発 約30万発 最大100万発 25万発
照射レベル 10段階 10段階 10段階 8段階 5段階
サイト

 

5.男性用の家庭用脱毛器の効果的な使い方

家庭用脱毛器を効果的に使う方法を紹介します。

脱毛する場所のムダ毛を剃っておく

足のムダ毛

家庭用脱毛器を使う前にまずは、ムダ毛をカミソリやシェーバーで剃ります。

ムダ毛が長いままだと、毛根に与えるダメージが弱くなり効果が弱まってしまいます。

脱毛器を使う2~3日前くらいにムダ毛を処理するのが理想的です。

照射する部位を冷やす

保冷剤

脱毛時の痛みの軽減をするために脱毛部位を十分に冷やしましょう。

ヤケドの予防にもなりますので、照射する前と後に冷やすようにしましょう。

洋菓子屋さんでもらう保冷剤や、凍ったペットボトルでも構いません。

サングラスを装着して出力レベルを調整して光を照射する

サングラスをかけたパグ

サングラスを着けて、脱毛部位に光を照射しましょう。

だいたいの家庭用脱毛器にはサングラスが付属されていますが、心配な方は事前に購入しておきましょう。

家庭用脱毛器が初めてという方は、まずは弱いレベルのパワーで試してみましょう。

照射レベルが高いほど脱毛効果は高くなりますが、痛みやヤケド、肌荒れにもつながります。

使い始めは弱いレベルで、慣れてきたら高いレベルにしましょう、

脱毛する部位に隙間がないようにぴったりと当てて、光を照射しましょう。

そして照射したら冷却をしましょう。
少しめんどうですが、肌荒れや痛み予防のために冷却は必要です。

冷却→照射→冷却…が家庭用脱毛器の使い方の基本となります。

照射が終わったら保湿をする

化粧水

脱毛した後は肌がデリケートになっています。

処置が終わった後は、保湿剤などで肌を十分に潤わせてください。

保湿をキチンとしないと、ニキビなどの肌トラブルにつながります。
照射が終わった次の日なども、朝と入浴後などこまめにスキンケアをしましょう。

家庭用脱毛器を使用する間隔の目安は2週間に1回

カレンダー

家庭用脱毛器は毎日使用すると、肌が傷んでしまいます。

目安として2週間に1回がいいです。

光脱毛器なら6ヶ月、レーザー脱毛器なら2~3ヶ月で効果が実感できるはずです。

6.男性用の家庭用脱毛器が合っているのはこんな人

上半身裸の男性

  • 自宅でこっそり脱毛をしたい
  • サロンへ通うお金がない…
  • サロンに行く時間が作れない
  • ヒゲを手入れする時間を短縮したい
  • 家族や恋人と一緒に使いたい

このように考えている方は家庭用脱毛器がおすすめです。

7.他に読んで欲しい記事やケノンの口コミはこちら

人差し指をアピールする男性

男性用の家庭用脱毛器でおすすめする商品の1位に輝いたケノンの口コミを見たい方はこちら

女性用の家庭用脱毛器のランキングを見たい方はこちら

参考にしてみてはいかがでしょうか?

8.男性も安心して使用できる家庭用脱毛器

腕を組むカップル

家庭用脱毛器は一見すると女性向けなのでは?
と思うことが多かったですが、しっかり商品情報を見てみると毛深い男性にもちゃんと効果が出るものばかりでした。

家庭用脱毛器は1台購入すると、毛が薄くなるまでしっかり使うことができるので、カミソリやシェーバーを購入するより経済的ですよ!

こちらの記事のまとめ
  • 広い範囲の脱毛をしたいならフラッシュ式の脱毛器
  • ヒゲなどの濃い毛をしっかり脱毛したいならレーザー脱毛器
  • 使用できる部位、照射レベル、出力回数を確認しよう
  • 脱毛器を使用した後はしっかり保湿をしよう

効果が出るまで継続的に使用すれば、自宅でもツルスベボディが手に入ります。

男性も脱毛する時代。
彼女が嫉妬するくらいの肌を手に入れて、あなたのことをもっと好きにさせましょう!

おすすめの記事