・朝ちゃんと髭を剃ったのに昼にはもう生えてくる…

・ヒゲを剃ると肌荒れする…

・青ひげがコンプレックスで鏡を見るのが嫌になる…

・髭が原因で彼女に「不潔!だらしない!」と叱られてしまった…

 

皆さんはこんな経験ありませんか?

僕は全部あります。というか、全部僕の実体験です…。

こんにちは。大阪在住の脱・毛UNZARI編集部IKEO(24)と申します。

 

他にも学生時代は同級生の中で一番髭が濃かったので「おっさん」とからかわれたり、明るい場所に行くと青髭が目立ってブルーになったりと髭に関するエピソードには事欠きません。

言うまでもなくモテませんでしたし、自分に自信が持てずに縮こまってばかりいました。

 

なので思い切って髭脱毛を決意したのですが、これが思いもよらない結果を生みました。

 

具体的に言うと
生き方が変わりました。

 

もっと身も蓋もない話をすると
今人生で最大級にモテてます。

 

これは清潔感のある見た目になったということだけが原因ではなく、髭に気を散らされることなく仕事にもプライベートにも全力で打ち込めるようになった事で自分に自信を持てるようになったのが理由ではないかと考えています。

髭の脱毛には、見た目以上に精神的なメリットも多くあるということです。

 

しかし、現状でヒゲ脱毛をしている人の割合はかなり低いと聞きます。

それではあまりにもったいない!!!
経験者として大きなことを言わせてもらうと
ヒゲ脱毛は良いことづくめです!

 

そこで私ことIKEOが髭脱毛を通して文字通り肌で感じたメリットやデメリット、始める前に感じていた疑問点と解決法をまとめていこうと思います!

1:髭脱毛をするとぶっちゃけモテる!人生で変わったこと3選!

ヒゲの生えた男ってどう?女性の評価は?

ヒゲが高評価な男性

髭脱毛をするうえで一番気になるのが女性の目線ですよね?(僕はそうです)。

 

そのうえで気になるのが「脱毛した清潔感ある男性」と「髭を生やしたワイルドな男性」のどちらが女性には魅力的に映るのかということ。

 

ニュースサイト「しらべぇ」が発表した【男性の髭についてどう思う?】というインタビューがなかなか耳の痛い結果になっていたので引用します。

男性のヒゲをどう思う?

出典:「男の髭」はモテる?それとも不潔?女性の評価はやっぱり…

「嫌い」「あまり好きではない」という意見が72%。
なんと7割以上の女性がヒゲにいいイメージを持っていないのです。

髭=シブい大人の男性というイメージがあるので女性から見たら高評価なのかな~と軽く考えていたのですが、半数以上の女性が「あまり好きではない」「嫌い」と回答する結果に。

 

その理由に「汚らしい」「清潔感がない」などなかなか辛辣なものが多かったのも印象的でした。

 

僕も女友達に「青ひげが気持ち悪い」と指摘されて言い争いになったことがあります。

その時は「個人の意見」と真面目に取り合わなかったのですが、こうしてグラフで見てしまうと髭の存在理由について考えてしまいますね…

 

山◯孝之さんや浅◯忠信さんのようなイケメンが髭を生やすと「男のかっこよさ」や「セクシーさ」につながるそうですが、僕らのような一般人にはちょっとハードル高すぎますよね…。

1-2:髭脱毛をして生活で変わったこと

ここではタイトル通り僕が髭を脱毛して日常生活で変わったことを綴っていきます。

 

朝の支度が楽になった

朝の準備

朝起きてヒゲを剃るという動作は時間にして5分もかからないくらいですが、朝の5分ってかなり貴重ですよね?それがまるまる浮いたらもっと余裕を持って朝の支度ができると思いませんか?

 

満足するまで髪をセットしたり、朝食をゆっくりとったりと気持ちのいい朝を迎えられますよ!

肌荒れがなくなった

肌を気にする男性

僕は肌が弱いのでカミソリはもちろんのこと、電気シェーバーを使ってもカミソリ負けで肌が赤くなってしまいます。

しかし髭を剃らないわけにもいかないので毎日カミソリ負けで赤くなった肌で家を出ていました。

ヒリヒリ痛むし、シェービングクリームでもあまり変わった気がしないしで毎日ヒゲ剃りをするのが億劫でした。

 

脱毛してからは当然カミソリを使うこともなくなり、カミソリ負けでつらい思いをすることもなくなりました。

 

一説によれば、日本人男性がシェービング代(シェーバー、シェービングクリーム、アフターシェーブローション)として一月に使う金額は約1,000円だとされています。

これを18歳~定年の60歳まで続けたとすると

 

1,000×12ヶ月×42=504,000円ものシェービング代を払うことになるのだそうです。

 

僕は24才時点でシェービングが必要なくなったので504,000円-72,000=432,000円も浮くことになります。そう考えるとすごいですよね!

 

青ひげにならなくなった

青ひげを気にする男性

僕はインドア派なので色は白めです。なので青ひげに悩んでいました。

青ひげは、剃った後のヒゲの断面が皮膚に透けて見えるのが原因なのですが、これだとヒゲを剃っている限りずっと青ひげは治らないということになってしまいますよね?

 

それでも脱毛した後にはキレイに無くなってしまいました。

まぁ透けて見えるヒゲ自体がなくなってしまったのですから当然ですが。

これは僕にとって一番の収穫でした。

1-3:髭脱毛はかっこつけ?周りの人はどう思う?

 ほっとけない男

今でこそ脱毛したことをオープンにしている僕ですが、脱毛を始めたころは周りの目が気になって仕方ありませんでした。

「脱毛なんかして美意識たか~笑」や「何かっこつけてんだよと思われているのではないかと。

 

今思えば完全に僕の被害妄想ですね笑

脱毛はいきなり髭が消えるわけではありません。2,3ヶ月毎に段階を踏んで髭をなくしていきます。

急に変化するわけではないのでよほど他人の髭を注視している人でもない限りは気が付きません。

 

僕も脱毛完了から3ヶ月ほど過ぎましたが、まだ誰にも気づかれていません。

もっと気がついてほしいところではありますが、まぁ贅沢は言えませんね笑

 

2:髭脱毛するメリットとデメリット

メリットとデメリット

次は髭脱毛をするメリットとデメリットを具体的に見ていきましょう。

 

・メリット

・見た目の印象が変わる

・朝の時間に余裕ができる

・清潔感が出る

・節約になる

・青ひげが治る

 

これまで書いてきた要素のおさらいのようですが、この中でも特に注目してほしいのは外見が変わること。

特に清潔感は異性にモテるためだけでなく、ビジネスの場や日常生活でもプラスになります。

肌が綺麗になることによって自信が生まれ、行動や姿勢まで変わるからです。

 

・デメリット

 

・肌のケアが面倒

・仕上がりに満足できなかった

・周囲(特に女性)の評判が良くなかった

・髭が恋しくなった

 

当然デメリットもあります。

ひげを脱毛した後の肌は乾燥しやすくなるので保湿クリームなどある程度のケアが必要になります。

時間にして数分程度ですが、これまでになかった習慣を取り入れるので面倒に思う人もいます。

 

・「周囲(特に女性)の評判が良くなかった」「仕上がりに満足できなかった」は髭脱毛の体験談を漁っているとよく見かける話題で、ひげの脱毛が完了したら顔の印象が変わって「似合わない」「おかしい」と指摘されて落ち込んでしまう…というもの。

 

でもその指摘は主に脱毛後の顔を見慣れていないことが原因なので、時間とともに少しずつ治まっていくようです。

 

ひげが恋しくなる人も意外に多く、もう一生ひげを生やせないと考えたら脱毛を後悔することがあるのだとか。

僕は脱毛したことを後悔してませんが、テレビの俳優さんがカッコいいヒゲを生やしているのを見ると時々気持ちが揺らぐことがあります。

しかしその度に青ひげだったころの自分を思い出して気を取り直します。

 

「もう二度と生えなくても後悔しないかどうか」は一度考えてみたほうが良いかもしれません。

サロンによっては脱毛し放題のコースなんてものもあるそうなので、段階を踏んで少しづつ薄くしていくのもアリかもしれませんね。

 

3:髭脱毛は痛い?効果が出るまで何回通う?疑問を解決!

髭脱毛の痛みはどのくらい?

痛そうな男性

体験談では輪ゴムで弾いたような痛みという例えがよく使われていますが、僕が受けたレーザー脱毛方式ではピンセットで毛を一本一本抜くようなチクチクした痛みでした。

なので痛くて悶絶するというよりかは痛痒い感覚と言ったほうが正しいかもしれません。

 

ただし、鼻の下や口周りなど皮膚の薄い部分は痛みを感じました。

こればっかりはどうしようもありません。施術前のカウンセリングでも強く念を押されました。

 

ただ僕の印象で思ったよりは痛くないです。

皆さんが想像している痛みの半分くらいと言っていいと思います。

 

「痛いぞ!」と事前に知っておけば実際に受けた時に「あれ?こんなもんか」と安心できます。

”覚悟”が”安心”につながります。がんばりましょう!(感情論ですみません笑)

髭脱毛の効果が出るまでに必要な回数は?

何回かかるかはわからない
これは脱毛方法によって変わってくるので、【レーザー脱毛】【光脱毛】【針脱毛】の3つをピックアップして説明します。

【レーザー脱毛の場合】

クリニックにもよりますがおよそ5~6回通うことになります。これから紹介する3つの中では最も少ない回数で完了するのが特徴です。
ただし、うぶ毛や上手く抜けきらなかった毛まで完全になくそうと思うのなら10回ほどかかることもあります。

この方法はクリニックで施術してもらうのが一般的で、いわゆるメンズサロンでは受けられません。
サロンとクリニックの違いは記事の後半で解説します。(←ジャンプできます)

【光脱毛の場合】

レーザー脱毛に比べると使用する光線の照射力が落ちるので回数がかかります。
およそ倍近くの10~12回です。

こちらは一般的にメンズサロンで受けられます。クリニックとの違いは記事後半で解説します。

【針脱毛の場合】

これもクリニックでのみ受けられる方法で、完了まで10回~20回かかります。
1つ1つの毛穴に直接針を指して電流を流すという方法なので時間がかかるうえに、術者さんも一人にばかり時間をかけられないのが原因です。

トータルの値段は?

トータルでいくらかかるか

これはどのクリニックで、どの方法で、どのコースを選ぶかによって変わってくるので一概には言えないのですが、いくつか大手の例を挙げて説明します。

【湘南美容外科(クリニック)の場合】

CMでもよく見る湘南美容外科の場合、【口ヒゲ、アゴ、アゴ下のヒゲ3部位コース】と【ほほともみあげコース】を合わせた顔全体6回コースが受けた場合は59,600円かかります。

【メンズTBC(クリニック)の場合】

こちらはメンバー会員か、使う機械が何かで値段が変わるので、今回は(メンバー価格、使用機械:HI-エピ)で載せます。

【抜いた毛1本×119円】なので仮に190本抜いたとすると22,610円になります。
気になるヒゲ全てを抜いても6万円いくか行かないかくらいでしょうか。

【rink(メンズサロン)の場合】

rinkは「回数保証パス」システムを導入しています。
最低回数の5回で【ほほ、鼻下、あご、もみあげ、口下】を脱毛した場合、79,800円かかります。

僕の受けた某クリニックでも7回のコースが7万円程度でした。
相場としては5万円~8万円くらいで5回の施術を受けられるという感じでしょうか。

肌荒れがなくなった

きれいな肌の男性

永久脱毛をしてしまえば生えてこない…というわけでもないようで、僕もアゴ下にチョロっと数本だけヒゲが再生しています。
これは男性ホルモンの乱れが原因だそうで、それほど珍しい事ではありません。

気づいたときは「脱毛した意味ないじゃん!」とちょっと腹が立ちましたが、週に2回ほどカミソリで撫でるだけで元のツルツルの肌に戻ってくれますし、脱毛前のような青ひげにもならないからまぁいいや、という感じです。

どうしても我慢ならない!という人は施術してもらったクリニックに確認してみましょう。
無料もしくは安く再脱毛してくれることが多いです。

 

 

4:髭脱毛の後に注意すべきことと対策

乾燥肌

乾燥とひび割れ

脱毛後は毛穴が閉じるので体内の汗が外に出せなくなります。
すると皮膚を保湿できなくなり、(汗は皮膚を潤す効果もある)毛嚢炎や肌荒れを引き起こします。
それを防ぐために、お風呂上がりなど肌が潤っている時に保湿クリームを塗り込むようにしましょう。

僕はこの説明をクリニックで聞いたときは正直「めんどくさいな」と思いましたが、乾燥を防ぐ以外にも脂で顔がテカりにくくなったりツヤツヤした健康そうな肌になったりとメリットが多かったので今でも毎日続けています。
メンズ用の保湿クリームは種類が豊富なので、選ぶのも楽しいですよ!

日焼け

男の日焼け

休みの日は自宅から一切でないインドア派の僕にはあまり関係なかったのですが、レーザーや光脱毛をしている期間は日焼けをしてはいけません。
これらの方法はヒゲに含まれる黒いメラニン色素にのみ反応して熱を与えるレーザーを使うため、日焼けによって出来た皮膚のメラニンも一緒にダメージを受けてしまうからです。
早い話が火傷してしまうのです。危険なので日焼けが落ち着くまで施術してもらえない場合もあり、完了までの期間が長くなってしまいます。

もし髭脱毛を考えているなら、あまり日焼けをしないようにしましょう。
そのためにも夏だけでなく冬にもしっかりと日焼け止めクリームを塗って対策しましょう!

僕のように大阪や東京など都市に住んでいる人はアスファルトからの照り返しで日焼けする事も多いのでより一層注意してください!

すぐには効果は出ない

不安そうな男
髭脱毛は回数を重ねることで少しづつヒゲを少なくしていくので、1回や2回通ったくらいではなかなか変わったようには見えません。僕の場合は目に見えてヒゲが薄くなったなと感じたのはわりと脱毛コースが終盤に差し掛かってからでした。

そのヒゲもサロンで施術後すぐに存在が無くなるというわけでもありません。
数日たった後に毛根を失ったヒゲが自然にスルリと抜け落ちるのです。
特に意識して抜こうとしなくても顔を洗っている時や寝ている時などふとした瞬間に勝手に抜けていくので気長に、気楽に待ちましょう。

 

毛嚢炎

肌にできもの

毛嚢炎というのは広がった毛穴に菌が侵入して炎症を起こしている状態で、肌にニキビのような赤い腫れものが出来ます。
大抵の場合は3日以内に治まるのですが、中に膿が溜まってなかなか治らないという状況になった場合は要注意です。
最悪の場合は膿を切って中身を出してもらわないといけません。

対策としては施術後の肌をむやみに触らないこと、清潔に保つことで自然に治っていきます。

5:髭脱毛はメンズサロンとクリニックのどちらがおすすめ?

選択を迫る男性
皆さんはクリニックとメンズサロンのどちらで脱毛をするか決めましたか?
電車の広告やテレビCMなどでは「男性のひげ脱毛!」とひとくくりにされていますが、脱毛を受ける場所によっては自分が思っていたように施術をしてもらえない事もあります。

そうなる前にサロンとクリニックの違いをよく知っておきましょう。

メンズサロンの特徴

rinkやダンディハウスなどが有名ですね!

店舗数が多くて通いやすいのが特徴ですが、永久脱毛は出来ません。

使用する光線の照射パワーが弱いのが理由なのですが、その分回数もかかってしまいます。

ただし「とにかく急ぐ場合」や「1回だけ試してみたい」場合にはサロンも選択肢に入ってきます。

クリニックの特徴

僕はこっちでした!湘南美容外科やメンズTBCが有名ですね!

 

特徴はなんと言っても永久脱毛が出来ることサロンでは使えない強い照射パワーを持ったレーザー脱毛や針脱毛を受けられます。

クリニックの名の通りお医者さんや資格を持った人に施術してもらえるので安全面でもバツグンです!

6:まとめ

ここまでヒゲ脱毛について書いてきて、自分が初めて脱毛クリニックに行った日のことを思い出しました。

前日は「痛いんじゃないか」と怖さで眠れなかったこと、当日のカウンセリングでずいぶんと勇気づけてもらったこと、実際に受けてみたらそれほど痛くはなかったこと。

なんかずいぶんと昔のように感じますし、あごヒゲのジョリジョリした感覚も懐かし…くは全然ないです!(笑)
今のツルツルの肌の方がずっといいです!
繰り返しになりますが他人(特に女性)からの目線が変わりますし、本当に人生変わります!

伸ばすわけでも、こだわりがあるわけでもないヒゲをただ遊ばせておくくらいなら思い切って脱毛してしまいましょう!
そんな人達の背中をこの記事が押すことができれば嬉しいです!
最後に各章のまとめを書いて終わろうと思います。

まとめ
・ヒゲは女性からは不評!半数以上の女性が「好きではない」「嫌い」と回答!

・ヒゲ脱毛をすると【支度が楽になる】【肌荒れが無くなる】【青ひげが無くなる】などのメリットが!

・脱毛は別に特別なことではない!

・ヒゲ脱毛は痛い!しかし想像するよりかは痛くない。

・脱毛後は【乾燥肌】【日焼け】【毛嚢炎】に注意!

・すぐにひげが無くなるわけではないので焦らず気長に!

・サロンでは永久脱毛できない!永久脱毛するならクリニックへ!

おすすめの記事