毎朝のヒゲ剃り、面倒じゃありませんか?

それだけではなく毎日ヒゲを剃るのは肌を傷つけてしまうので良くありません。青ひげやカミソリ負けから来る吹き出物など様々なデメリットがあるからです。

驚く外国人
それでも学校や会社でのルールやマナーを考えるとヒゲを生やしっぱなしには出来ませんよね?

そんな人にオススメなのが抑毛ローションです。使っていくうちにヒゲ剃りの回数がどんどん少なくなっていきます。
とはいえ、抑毛ローション以外にも何かと物入りな人も多いハズ。そこで今回は2,000円以下で購入できてしかも効果が高い抑毛ローションを独断と偏見でランキング化。
あなたにピッタリの抑毛ローションがきっと見つかります!

1.抑毛ローションってどんなもの?

鏡を見る男性
抑毛ローションとは「毛が生えてくるスピードを遅らせる」「ムダ毛が細く薄くなっていく」2つの効果を持ったローションのことです。家庭で使える種類がほとんどで手軽に使えるのも特徴ですね!

デメリットとしては毛の成長周期に関係する効果なので【ある程度長い間使わないと効果を実感しにくいこと】【除毛は出来ないので除毛自体は自分でする必要があること】の2つが挙げられます。

2.抑毛ローションの選び方のポイントは?

OKサインを出す男女
どの抑毛ローションが安くて性能が高いものなのかを見分ける3つの基準を設定してみました。

【基準その1:値段】
抑毛ローションはその特性上長く使っていく必要があります。
あまりにも高いものを選んでしまうと続けられないばかりか、もったいなくて量を使えない→塗る量が少ないので効果がないのような悪循環に陥る可能性もあります。
ある程度安く、減っていくサイクルが早くてもすぐに買い換えられるように1,000円~2,000円のグッズをチョイスしました。

【基準その2:内容量】
基準1では値段を気にせず使える、のように書きましたが、あまりに量が少ないのも考えものです。
顔全体に使っても安心な100ml以上の容量があるものを選びました。
100mlは使い方にもよりますが大体1ヶ月~1ヶ月半くらいのサイズです。

【基準その3:性能】
とはいえ、安かろう悪かろうでは単なるお金の無駄遣いです。
2,000円以下のリーズナブルさなのに抑毛以外にも優れた機能を備えたものだけをピックアップ!
中には高価な抑毛ローションよりも高性能なものも!?

3.抑毛ローションのランキングベスト5 

厳選したとっておきの抑毛ローショントップ5です!

第1位ゼロファクター

ゼロ

出典:楽天

商品名 ゼロファクター
価格 980円(公式サイトのみ)
成分 スキンケア・超微粒子・アフターシェーブローション
内容量 100ml
購入サイト

980円と圧倒的なコスパで1位に輝いたのは【ゼロファクター】です!
濃いヒゲが生える原因である「5aリダクターゼ」という成分の発生を抑えることで濃いヒゲや青ひげの対策が出来ます!しかも超微粒子で肌の奥まですばやく浸透!

アフターシェーブローションとしても優秀で、ひげ剃り後の荒れた肌を保湿して整えてくれます!

第2位シーズンズ アフターケアハード

商品名 シーズンズ
アフターケアトリートメント (ハード)
価格 533円(単品価格)
成分 抑毛・スキンケア
内容量 200ml
購入サイト

1位のゼロファクターも超えるコスパの533円!
しかしこれは単品の値段で現在のAmazonではセット購入しか出来ないのでこの順位です。
女性ホルモンと似た構造をしているプエナリアミリフィカを中心とした配合成分で高い抑毛効果を誇りながらも、パイナップル酵素で肌をなめらかに整えてくれます!

200mlと内容量もかなり多めなのが魅力的!

第3位プリマエム ケーゼローション

商品名 プリマエム ケーゼローション
価格 1,223円
成分 スキンケア
内容量 150ml
購入サイト

抑毛ローションにはおなじみのパパイン・イソフラボンに加えて、男性ホルモンを抑えて毛穴を引き締めてくれるノイパラ果実エキスやTGP-2など抑毛に効果的な成分を高配合しているのが特徴!

スキンケアと抑毛のバランスが取れた使いやすい一品!

第4位Newパイナップル+豆乳ローション

パイナップル

出典:楽天

商品名 NEWパイナップル+豆乳ローション
価格 1,296円
成分 スキンケア
内容量 200ml
購入サイト

パイナップルに含まれているプロメラインとダイズエキスの効果で抑毛&保湿!
肌を潤してつるつるさっぱりした洗い心地を実現!
お風呂上がりに使うのがオススメ!

第5位ソランシアローション

ソランシア

出典:楽天

商品名 ソランシアローション
価格 1,680円
成分 スキンケア
内容量 100ml
購入サイト

おなじみのダイズエキスとパイナップルエキスに加えて、抑毛効果があるとされるザクロエキスを配合!抑毛へのアプローチをさらに高めています!
ローションとしては珍しい乳液タイプで抜群の浸透力!肌に馴染みやすく使いやすい!

4.抑毛ローションの比較表

第1位 第2位 第3位 第4位 第5位
商品画像 1位 2位 3位 4位 5位
商品名 ゼロファクター シーズンズ
アフターケア
トリートメント (ハード)
プリマエム
ケーゼローション
NEWパイナップル+豆乳ローション ソランシアローション
販売価格 980円 533円 1,223円 1,296円 1,680円
成分 スキンケア
超微粒子
スキンケア スキンケア スキンケア スキンケア
内容量 100ml 200ml 150ml 200ml 100ml
サイト 公式サイト 楽天サイト 楽天サイト 楽天サイト 楽天サイト

 

5.抑毛ローションの使い方

発見する男性
1:パッチテストは必ず行う!


肌が弱い人はもちろんのこと、抑毛ローションを使う前にはすべての人が念のためにパッチテストを行うようにしてください。

パッチテストのやり方
・腕の内側など目立ちにくく柔らかい場所に10円玉サイズくらい薄く塗って自然乾燥させます。
・30分ほどしたら一度確認。特に異常がなければそのまま48時間放置します。
・48時間後にもう一度確認して、赤みや発疹、かゆみなどがなければパッチテストは終了です。そのまま使って大丈夫です!

なので使い始めるまで最低でも2日は必要になってきます。

2:先に毛は処理しておく


ひげ、全身に関わらず抑毛ローションを使う前には必ず塗りたい場所の除毛を済ませておくことが重要です。毛が邪魔になって成分が浸透しにくくなるからです。

3:肌は清潔に!


ひげに使う場合はここで一旦洗顔をしましょう。
ここで汚れや余分な皮脂が残ったままローションを塗ると肌荒れの原因になります。
もし時間に余裕があるなら毛穴が開いて成分が浸透しやすい入浴後に使うのがベストです。

4:優しく肌になじませる


手のひらに多めにローションを取り、使いたい場所に浸透するようにゆっくりとなじませます。
このときに肌を叩いたり押さえつけたりすると肌が痛むので絶対にやめましょう。
また、顔に使う場合は眉毛や髪の生え際、まつ毛にローションがつかないように注意してください。

1回でも充分ですが、一度しっかりと肌に浸透させた後に少し時間を置いてもう一度重ね付けすることでさらに効果的に使えます。
当然ローションの減りが激しくなるので、容量が多いものを選んでおくのが正解です。

【EX:応用編】


・抑毛ローションは肌への刺激が少ないように作られてはいますが、毎日使うと肌への負担が出てきます。特に顔は皮膚が薄いので注意が必要です。
それを防ぐために化粧水用のコットンパックを使うのがオススメです。肌への負担が少なくなり、肌への有効成分の浸透力もさらに高めることが出来ます。

・使用後は保湿成分ですでに肌は潤っている状態ですが、そのうるおいを維持する、ローションの蒸発を防ぐために乳液やクリームを上から塗るとさらに効果的です。

6.抑毛ローションはこんな人におすすめ!

指差す
・肌の弱い人/カミソリ負けしやすい人


肌の弱い人はもちろんですが、顔の皮膚は体の他の部位と比べると薄くデリケートな部分なので本当はカミソリやシェーバーなど刃を通すのは肌が傷つくので良くないのです。
抑毛ローションを使って顔のうぶ毛やひげが薄く目立ちにくくなったらひげを剃る周期が長くなるので、その分肌を休める時間が長くなります。

・子供のムダ毛にも使える!/学生さんにも!


まだ子供だからサロンでレーザー照射はちょっと不安…という親御さんでも安心!
子供のデリケートな肌でも抑毛ローションなら肌に優しく、無理なく抑毛が可能です。
リーズナブルなので除毛までなかなか予算が回らない学生さんにもおすすめです。

・脱毛サロンに通えない人


脱毛サロンでレーザー照射をしてもらえば確実に脱毛は出来るのですが、値段的になかなか手が出ないですよね?そんな人にこそ抑毛クリームはおすすめです。
サロンと違って永久脱毛が出来ないという違いはありますが、自然に毛が残るのでわざとらしさがでないのが抑毛ローションのメリットです。

もともと毛が薄めでわざわざサロンに通う必要がない、という人にもオススメです。

7.合わせて読みたい!疑問を解決する記事を紹介!

データを取る男性
抑毛ローション単体では今生えている毛の処理はできません。
なので他の除毛方法を検討する必要があります。そこで、抑毛クリームを使っていく上で役に立つ関連記事をご紹介!

そもそもどんな脱毛方法があるの?

脱毛サロンだけが脱毛ではありません。家庭でも簡単に、しかも安い値段でできる脱毛方法をご紹介!
ここで紹介された方法をうまく使えば抑毛ローションと合わせて1万円以下でカンペキな除毛が出来るかも…?

安く、しかも強い除毛力を兼ね備えているのが除毛クリームです。
この記事でも2,000円以下のグッズをピックアップしているので、今回紹介した抑毛ローションと合わせて使っても4,000円で済むのが魅力的です!

ヒゲの除毛におすすめの方法は?

おなじみの電気シェーバーの記事です。朝の忙しい時間でもパパっと剃れるのが魅力的。肌荒れしやすいのでスキンケア効果のある抑毛クリームと一緒にどうぞ!

今回のランキング第1位【ゼロファクター】を特集!
実際の使用者の口コミから配合成分、最安値で買う方法まで網羅!
ゼロファクターが気になる方なら大満足な内容です!

他の抑毛ローションのおすすめは?

値段は気にせずに良いものを使いたい!という方にはこちらの記事。
こことは違う切り口で抑毛ローションを紹介しています。

メンズ脱毛のトレンドは?

ヒゲも体のムダ毛もすべて脱毛してしまってツルツルにするのが最近のトレンド…ではありますが、女性からは気持ち悪いとマイナス意見なのは知ってましたか?
見た目が気になるメンズ必読の記事!

8.まとめ

完成を喜ぶ
脱毛を考える時になかなか候補には上がりにくい抑毛ローション。
名前の通り「毛を抑える」ことを目的としたものなので、完全な脱毛を考えている人にとっては必要のないものかもしれませんが、自宅で自己処理をしている人にとっては心強い味方になってくれます!

縁の下の力持ちとして除毛をサポートしてくれる抑毛ローション。
お気に入りのものは見つかりましたか?

まとめ
・抑毛ローションとは、「毛が生えてくるスピードを遅らせる」「ムダ毛を細く薄くすることによって」自己処理の回数を減らす事ができるローションのこと。


効果的な選び方の基準は3つ。
【値段が安く続けやすいかどうか】
【顔全体に使っても大丈夫なくらいの容量があるか】
【安いのに機能がしっかりしているかどうか】


使い方のポイントは
【先に毛を処理しておくこと】
【肌は清潔にしてから塗ること】
【優しく肌になじませることを意識して、肌を叩いたり抑えたりしないこと】


おすすめの記事