スベスベ肌になりたいですか!?

モデル冬

↑のようなツルスベの美男美女を見ると、やっぱり男女関係なく、除毛はやるべきだなと思います。
海外では除毛は一種のマナーとして受け入れられていて、日本のパナソニックが行った調査でも実に男女70%ほどが異性の体毛処理に賛成しています。

ムダ毛に悩む方におすすめなのが「除毛クリーム」です。
肌にクリームを塗布するだけで、数分で除毛できるので、家にいるちょっとした時間でもムダ毛処理することができます。

除毛クリームの特徴

除毛力 剛毛な方にも効果あり
処理時間 5~10分
範囲 顔、デリケートゾーン以外(商品によってはデリケートゾーンにも使用可)
価格 1000円~3000円以内のものが多い
期間 使用頻度によるが、1ヶ月ほどは持つ

除毛クリームはカミソリや毛抜きより肌荒れのリスクは少ないですが、商品によっては炎症や臭いがキツイ場合があります。
そうした場合は「美容・保湿成分」「植物系の香り」「サービス」「使える部位」などから商品を選びましょう。

これから、私が紹介する除毛クリームの選び方やポイントを学べばきっと、あなたに合った安全な脱毛クリームが見つかるはず。
ツルスベ肌で爽やかな日々を送りたい方は是非最後までお付き合いください。

1.脱毛クリームってどんなもの?

脱毛クリーム!?除毛クリーム!?どう違うの!?

脱毛クリームという名称が一般的ですが、ネットなどを見てみると、除毛クリームとも呼ばれています。
知らない方からすると、呼び方が違うだけで同じ意味でしょ!?と感じる方も多いかと思いますが、実は「脱毛」と「除毛」には大きな違いがあります。

簡単に言うと
脱毛=毛根から毛を取り除いて、生えてこないようにすること
除毛=肌の表面にある毛を取り除くこと
となります。
肌

除毛はムダ毛を短時間で取り除くことができます。
しかし、それはあくまで肌の表面に見えている毛を取り除いているだけで、生えないよう処理している訳ではありません。
カミソリやシェーバーで処理しても毛が生えてくるように除毛クリームを使っても、毛は生えてきます。

除毛のメリットは家にいるちょっとした時間に、ムダ毛処理できることです。価格も1000円~3000円のものが主流で、お手頃です。
デメリットとしては、表面の毛を取り除いているだけなので、場所によっては上手く処理できず、ポツポツと毛が残ってしまうことです。
短時間で効果が出る分、刺激が強く、臭いがキツいものも多いので、このページの「選び方のポイント」を参考にして下さい。

選び方

脱毛は除毛とは違って、毛根から毛を取り除いて、生えてこないよう処理する行為。つまり、「永久脱毛」のことを指します。
毛は毛根の一番下にある毛乳頭と呼ばれる部分を破壊しない限り、また生えてきます。

この「脱毛」が許されるのは医師免許を持った施術師だけで、現状「脱毛」をするにはクリニックとニードル脱毛しかありません。
(ニードルはかなりの痛みを伴うのでオススメしません)

光脱毛なども毛乳頭は破壊されずに残ってしまうので、正確には「除毛」になります。自宅でする「脱毛」法律違反になってしまいます。
詳しくは厚生労働省が発表している医師免許を有しない者による脱毛行為等の取扱いについてを御覧ください。

■脱毛行為等に対する医師法の適用

以下に示す行為は、医師が行うのでなければ保健衛生上危害の生ずるおそれのある行為で
あり、医師免許を有しない者が業として行えば医師法第 17 条に違反すること。

1.用いる機器が医療用であるか否かを問わず、レーザー光線又はその他の 強力なエネ
ルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為

サロン

脱毛のメリットは毛乳頭を破壊し、二度と生えてこないようにすること。毛根から毛を処理する為、除毛クリームと違って見栄えも良いです。
デメリットは脱毛が完了するまでにかなりの時間と費用がかかってしまうこと。部位にもよりますが、全身だと最低一年は必要です。
また、クリニックは予約が取りにくく、仕事の合間を縫ってとなると、通うのが難しいです。

ムダ毛処理に時間を取られたくない。空き時間に簡単に処理したいという方は除毛クリームの方が良いでしょう。
これから脱毛クリームを購入する際の注意点・選び方のポイントを見てみましょう。

2.除毛クリーム・選び方のポイントは?

保湿成分

除毛クリームにはチオグリコール酸というタンパク質を分解する成分が配合されています。
除毛剤には必ずと言っていいほど配合されていて、毛のタンパク質を分解してくれますが、
同時に刺激も強いため、敏感肌の方は肌荒れの原因になってしまいます。

チオグリコール酸の危険を回避するため、必ず保湿成分が配合されているものを選びましょう。

・アロエエキス
・パパイン
・大豆エキス
・ヒアルロン酸
・セラミド

これらのエキスは女性の美容品にも使われている代表的な保湿成分です。
特に天然の成分であるアロエエキス大豆エキスなどは安全に肌をガードしてくれる、心強い味方です。
お肌に使うものなので、できるだけ低刺激なものを選びましょう。せっかく除毛できても、肌が荒れてしまったら台無しです。

大豆

香り

先程、説明したチオグリコール酸は強い悪臭を発する成分でもあります。
除毛クリームは比較的臭いを抑えめに作られてはいますが、それでもパーマ液のような強烈な香りがあるので、気分を害する方も多いです。

使用するストレスを軽減するためにも、選ぶ際は商品説明をよく読み、無香料か香りつきのものかを確認しましょう。
臭いそのものが嫌な方は無香料、香りを楽しみたい方はフラワー系の優しい香りを選択するのが良いでしょう。

どうしても臭いが気になる方は換気をしながら使うことが必要になってきます。

ラベンダー

コスパと容量

除毛クリームは毛を処理しても、また生えてしまうので、定期的に使って行く必要があります。
長期的に考えるとお金がかかってしまうので、なるべく低コストで申し分なく使える容量のものを選びましょう。

除毛クリームは2000円以下のものでも、200gほどの容量があるものも多いので比較的使い勝手は良いと思います。

使える部位

除毛クリームは商品によって使用できる部位とできない部位があります。
腕や足ぐらいしか使えないものもあれば、アンダーヘアにも使えるものもあります。
基本的にデリケートゾーンに使用可能と書かれているものは、肌に優しい成分が使用されている場合が多く、敏感肌の方でも安心して使用できます。
そのため、できるだけ幅広い部位に使用できるものを選ぶのが良いでしょう。

除毛クリームは顔への使用は禁止されています。顔に使った場合、肌荒れやかぶれの原因になってしまいます。
除毛クリームを顔に使ってみたという体験談を書いている方も基本的に顔への使用は推奨していない場合が多いです。
どうしても使用したい場合は自己責任で使いましょう。

ヒゲなどを除毛したい方はブラジリアンワックスや脱毛石鹸などを使用しましょう。

女性

購入場所・サービス

除毛クリームはドラッグストアやLoftなどでも販売されていますが、個人的にはネット通販がオススメです。

通常の販売価格より、大きく値下げしている場合や、商品によっては返金保証などのサービスが付いてくる場合が多いです。
店頭で購入するとなると、仕事で疲れている中、わざわざ通わなければいけなくなったり、どれを購入すれば良いのか迷ったりしてしまいます。

ネットで購入するば詳しい情報や口コミなども調べていけるので、面倒な手間が省けます。

ネット

3.除毛クリーム(2000円台)のランキングベスト5 

2000円以下の除毛クリームって安全性低そうで不安という方は居ると思います。
しかし、成分や使える部位などのポイントを押さえておけば、比較的安全に使えるものも多いのです。
口コミの評判なども吟味した上で選んだ除毛クリームのオススメランキングをどうぞ。

第1位Veet(ヴィート)バスタイム 除毛クリーム 敏感肌用 1

商品名

Veet(ヴィート)バスタイム 除毛クリーム 敏感肌用 1 

価格 789円
内容量 150g
使用時間 5~10分
保湿・美白成分 アロエエキス
香り 爽やかで甘いロイヤルオーキッド
使える部位 すね毛・腕の毛・ワキ毛・ビキニライン
購入できる場所・サービス ネット通販(Amazonなら定期お得便で一本646円)・ドラッグストア

解説
世界で売上ナンバーワンを誇る除毛ブランド「ヴィート」安価で手軽に使えることからドラッグストアでも販売され、利用者は多いです。
Amzonでも数多くのコメントがあるので、自分に合っているか確かめるためにも、まずこのぐらいの値段の除毛クリームを試してみるのが良いでしょう。
この値段でもしっかりアロエエキスという美容成分が入っており、敏感肌の方でも安心に使用できます。
最短5分という即効性の高さもあり、専用のスポンジも付いてくるので、洗い流すのも簡単です。

第2位除毛革命

革命

出典:楽天

商品名 除毛革命
価格 1,240円
内容量 380g
使用時間 5~10分
保湿・美白成分 ヒアルロン酸・トリペプチド・コラーゲン
香り 柑橘系
使える部位 腕、脇、脚、Vゾーン
購入できる場所・サービス ネット通販(Amazon、楽天)

解説
1,580円という安さで、380gという大容量の除毛クリームは他にありません。恋人と二人で使ってもあまるほどの量で、もちろん男女兼用で使用できます。
Vゾーンというデリケートな部位まで幅広く除毛できます。使い切りやすく、捨てやすいパッケージなので、手軽さという面で見ても優れた商品です。

第3位シャルラ ディサヘアクリーム 

ディサ

出典:楽天

商品名 シャルラ ディサヘアクリーム
価格 1,871円
内容量 200g
使用時間 5~10分
保湿・美白成分 アマチャズルエキス、ユズセラミド、ローマカミツレエキス
香り 無香料
使える部位 顔以外
購入できる場所・サービス ネット通販

解説
お肌を守る11種類の保湿成分を配合。

除毛クリームにありがちな嫌な臭いを抑えたマイルドな製品なので、今まで除毛クリームを使って失敗してきたという方にもオススメしたい商品です。
製造も安心安全な日本製です。

第4位エピラット 敏感肌用

エピラット

出典:楽天

商品名 エピラット 除毛クリームキット 敏感肌用
価格 929円
内容量 150g
使用時間 5~10分
保湿・美白成分 海藻エキス、カモミラエキス
香り グリーンフローラル
使える部位 顔以外
購入できる場所・サービス ネット通販(Amazonなら定期お得便で一本712円)・ドラッグストア

解説
天然の保湿成分が多く配合されており、製造側の方でもパッチテスト済みの商品です。
香りもグリーンフローラルの優しい香りがするので、嫌な臭いでストレスを感じずに済みます。
専用のヘラも付いてくるのも嬉しい点です。満遍なく塗って、ツルスベ肌をゲットしちゃってください。

第5位WHITE WHITE(フィスホワイト) メンズ 除毛クリーム

ホワイト

出典:楽天

商品名 WHITE WHITE(フィスホワイト) メンズ 除毛クリーム
価格 1,980円
内容量 210g
使用時間 10分
保湿・美白成分 サクラ葉抽出液,大豆エキス,アロエエキス,カッコンエキス,クロレラエキス
香り 無香料
使える部位 顔以外
購入サイト ネット通販(Amazonなら定期お得便で一本1,900円)

解説
メンズ用と書かれていますが、ダイズエキスやアロエエキスといった天然美容成分が配合されているため、女性でも使用可能です。

高い除毛力がありながらも、無添加で垂れないクリームがしっかりと肌に吸着し、ムダ毛を処理してくれます。
VIOなどのデリケートな部位にも安心して使用できます。グリコール酸の嫌な臭いも大幅カットされていて使い勝手が良いです。

4.脱毛クリーム(2000円代)の比較表

除毛クリームランキングはパッと見た感じ、それぞれの商品の特徴が掴みづらいという方も居るかもしれないので
比較表を作ってみました。これから購入する方の参考になれば幸いです。

第1位 第2位 第3位 第4位 第5位
商品画像 ヴィート

除毛革命

ディサ

エピラット

ホワイト

商品名 ヴィート バスタイム専用 除毛革命 ディサヘアクリーム エピラット WHITE WHITE
販売価格 789円 1,240円 1,871円 929円 1,980円
内容量 150g 380g 200g 150g 210g
使用時間 5~10分 5~10分 5~10分 5~10分 10分
保湿・美白成分 アロエエキス ヒアルロン酸・トリペプチド・コラーゲン アマチャズルエキス、ユズセラミド、ローマカミツレエキス 海藻エキス、カモミラエキス サクラ葉抽出液,大豆エキス,アロエエキス
香り 爽やかで甘いロイヤルオーキッド 柑橘系 無香料 グリーンフローラル 無香料
使える部位 すね毛・腕の毛・ワキ毛・ビキニライン 腕、脇、脚、Vゾーン 顔以外 顔以外 顔以外
サイト

 

5.脱毛クリームの使い方

ここで除毛クリームの使い方を解説していきます。

また、この方法は男女兼用でお使いいただけます。

 

ステップ1パッチテストで自分の肌に合っているか確認

10円
初めて除毛クリームを使用する方にオススメなのはパッチテストです。

10円玉程度の除毛クリームを手に取り、二の腕などの目立たないところに塗る。

あとは指定されている除毛クリームの時間分(1~15分ほど)様子を見るだけです。
塗った部分に赤みなどが出来ていなければ安心してお使いいただけます。

異常が出た場合は使用を控えましょう。この方法は敏感肌の方におすすめです。

 

ステップ2肌を清潔にして使用する

お風呂

除毛クリームを使用する前に、使う部位を洗い流しましょう。

入浴後などは毛穴が開いた状態になるので、除毛成分が浸透しやすくなります。

洗った後はしっかりとふき取りましょう。水分が残っていると、除毛クリームの効果が弱まってしまいます。

 

ステップ3除毛クリームを塗って、5~10分待つ

ヘラ

除毛クリームを塗る場合は、ヘラなどで満遍なく塗るのがコツです。

クリームが均等に行き渡らないと、除毛しきれてない部分が出てきてしまいます。
量は毛が覆い隠されるぐらいが丁度良いといわれています。

そして除毛クリームの説明文をよく読んで、指定されている時間待ちましょう。

このとき、サランラップなどで、肌を保湿すると、より成分が浸透しやすくなります。

 

ステップ4除毛クリームを拭き取る


時間が来たら、先程使ったヘラで落としていきます。
除毛クリーム使用後の肌は結構デリケートになっているので優しくサーっと撫でるように拭き取りましょう。

スポンジ
などを使ってもOKです。取ったムダ毛はティッシュなどに包み、捨てましょう。

 

ステップ5除毛クリームを水で洗い流す。

足

最後は洗い流して完了です。石鹸を使う場合、アルカリ性のものは肌荒れの原因になるので避けて下さい。
肌が気になる場合は保湿液やジェルなどを塗ると肌へのダメージが和らぎます。

注意

バツのポーズを取る女性

一度の使用に何回も使わない。

除毛クリームは刺激が強いので、一度の使用で何度も使うと、炎症が出てヒリヒリしてくる場合があります。
ムダ毛が残っているからといって連続で使用している自分の肌を傷つけてしまうので要注意です。

ムダ毛が長い場合は、あらかじめハサミなどでカットしておくと良いでしょう。

除毛クリームには抑毛効果はないので、専用の抑毛ローションを別途購入するのがオススメです。
決して生えて来ないようにするわけではありませんが、ムダ毛処理の頻度は確実に落としていけます。

6.オススメの抑毛ローション

抑毛クリームで最もオススメなのは「パイナップル豆乳ローション」です。

パイナップル

パイナップル豆乳ローション 特徴
・価格:2,997円
・美肌・抑毛効果→天然植物系のエキスや酵素が多数入っており、肌に優しく、抑毛効果もバッチリ。
・使用可能部位→全身(顔にも使用OK)
・公式特典→30日間全額返金保証
・実績→ムダ毛ケアランキング33部門で何度も一位を獲得。シリーズ累計の売上は388万本

解説
パイナップル豆乳ローションを作った鈴木ハーブ研究所は除毛クリームを始めとした除毛剤を研究・開発。商品も大ヒットしている。
顔にも使えるほど優しいテクスチャで美容効果もバッチリ。
公式サイトの定期便で購入すると、初回一本分無料。更に、効果を実感できない場合は一ヶ月間の間で全額返金保証も付いてきます。
正に抑毛初心者には理想的な抑毛ローションです。

7.まとめ

除毛クリームのまとめ
・およそ7割以上の男女が異性の除毛に賛成

・除毛クリームを選ぶ際は保湿成分(天然由来の成分)、香り付き(フラワー系か、フルーツ系)、大容量で安価なもの、
使用できる部位を確認して購入するのがオススメ。ネット通販だとお得な割引や特典が付いてくる。

・世界で売上ナンバーワンを誇るヴィートが最も安価で使い続けやすい。

・使い方は肌を清潔にして、除毛クリームを塗り、指定時間待つだけ。除毛した後はキレイに拭き取って、洗い流そう。


・除毛剤には抑毛効果はあまり無いので、抑毛ロージョンと併用するのがオススメ

パイナップル豆乳ローションが保証が色々付いている大ヒット商品で使いやすい。

カミソリ、シェーバー、ブラジリアンワックス、除毛シート、光脱毛等、除毛方法は沢山ありますが、どれもそれなりの痛みが伴います。
除毛クリームも肌荒れの危険が無いわけではありませんが、やはりオーソドックスな除毛法として知られているのは比較的、
低刺激で短時間の内に処理できるからだと思います。

除毛クリームには専用のヘラやスポンジが同梱されている場合も多く、使い方と選び方さえ把握すれば、
自分の肌に合った商品を簡単に見つけられると思います。

何より、今回調べてみて、2,000円という低予算でもしっかりと保湿や香りに気を配られている商品も合ったので、
除毛初心者の方には除毛クリームがオススメです。

周囲はあなたのことを意外とよく見ています。毛深い体は男女関係なく、マイナスイメージを持たれるので、
数分でツルピカに生まれ変われる除毛クリームはとても便利。

除毛を一つのエチケットとして、男性も女性も爽やかな体で毎日を過ごしましょう。

謳歌

おすすめの記事