「毎日のようにムダ毛処理、面倒くさい…。ムダ毛の成長を遅らせることができれば、毎日の自己処理の回数も減らせるのに・・・」
というムダ毛処理にうんざりしている方にオススメなのが抑毛ローションです。

抑毛ローションは女性ホルモンを促す成分が入っているため、使い続けることによって発毛頻度を大幅に落とすことができます。
女性のムダ毛だけでなく、男性の髭など濃い毛の抑制にもなるので、男女問わずオススメです。

肌への負担も少ないといわれている抑毛ローションですが、値段が張るものだと使い続けていくのが大変だし、長期的にはかなりの負担に
なってしまいます。そこで、今回は抑毛ローションが効果がある理由だけでなく、1,000円以内でオススメの抑毛ローションを紹介していきたいと思います。

1.抑毛ローションとは!?

ローション

抑毛ローションは肌に直接塗布することで、ムダ毛を薄くしていく化粧水の一種です。
除毛剤とは違うので、比較的低刺激で美容成分も取り入れられいます。
そのため肌荒れのリスクが少なく全身に使用することができます。

カミソリやなどで除毛した後に使うことで、発毛速度を落とすことができます。

永久脱毛はできるの!?
抑毛ローションは発毛を押さえる「抑毛」の効果はありますが、毛を処理して生えてこないようにする「脱毛」の効果はありません。
医療機関以外での「永久脱毛」は法律的に禁止されているので、本格的な脱毛をするには「脱毛クリニック」に通う必要があります。

どのくらいの期間で効果があるの!?
抑毛剤で効果が出るまでの期間としては1ヶ月~3ヶ月が目安といわれています。

毛質の違いなどにもよりますが、毛が細く薄い人は1週間ほどで効果を実感できるようです。
ムダ毛が濃く、太くて硬い毛の抑毛には13ヶ月以上かかる人も居るようです。

ヒゲにも使用できるの!?

髭は5aリダクターゼという酵素が活発になることで、生えるスピードが早くなります。
この5aリダクターゼを抑えるには大豆イソフラボンやごぼうエキスといった天然成分が必要になります。
抑毛ローションの成分にはほぼ確実に大豆イソフラボンが含まれているので、髭にも使用可能です。

どのくらいの量を使用すればいいの!?

使用したい部位によって使用量は変わってきますが、なるべくたっぷりと重ね塗りすることがポイントです。
重ね塗りすることによって、効果が出やすくなるという口コミも多いです。
参考までにパイナップル豆乳ローションを使った場合の使用量を見ていきましょう。

雑誌

1ヶ月の使用量目安(100mlの抑毛剤を使った場合)
顔0.5本、両ひじ1本、両ひざ2本、両ワキ0.5本、両ひじ下1本、両ひざ1.5本、背中0.5本 

複数の部位に使用する場合は、さらに消耗が早くなってしまうので、長持ちする200mlほどの抑毛剤を選ぶと良いでしょう。

2.抑毛ローション 選び方

抑毛ローション 価格・容量

抑毛ローションを選ぶ際にはいくつかのポイントがありますが、最も重要なのが長期間使い続けていけるような値段と容量であることです。
抑毛ローションや美容液などはつい使用量をケチってしまいがちですが、あまり量が少ないと効果は薄くなってしまいます。
1~3ヶ月ほど毎日継続的に使用することで効果が実感できるようになるので、なるべく長期間使用できる量を選ぶことが大切です。

そのため高い値段のものを使うと、長期的には非常に高額な出費になってしまって、続けていけません。
なるべく1,000~2,000円以内の簡単に手に入る抑毛ローションを選びましょう。

抑毛成分

抑毛ローションを選ぶならもちろん抑毛効果の高さは大切です。

「大豆イソフラボン」や「アイリスエキス」などの植物由来の成分には女性ホルモンに似た働きがあるので、
毛が生えるスピードを抑制したり、薄くする効果が期待できます。

代表的な抑毛成分
エフロルチン、イソフラボン、アイリスエキス、ザクロエキス、豆乳発酵液

美容・保湿成分

抑毛ローションを使用する際は肌荒れがないよう美容や保湿成分が配合されているかも確認しましょう。
カミソリや除毛クリームで除毛処理したあとは肌もデリケートになっていると思うので、しっかり肌を保湿すれば肌荒れも防げます。

基本抑毛ローションは肌に優しいものが多いですが、敏感肌やアトピーを患っている方は注意するに越したことはないでしょう。

代表的な美容・保湿成分
レモン果実エキス、パパイン、マルトデキストリン、マンダリンオレンジ果皮エキス、ローヤルゼリーエキス、ブッチャーブルーム根エキス、アルニカ花エキス、チャ葉エキス、セイヨウトチノキ種子エキス、ヒバマタエキス、スギナエキス、セイヨウアカマツ球果エキス

販売実績・口コミ

購入するなら、口コミや販売実績なども大切です。それだけ利用者が多く、効果を実感している方も多いということなので
気になった商品があったらとりあえずネット検索で口コミや評判を探してみましょう。

3.抑毛ローション ランキングベスト5 

抑毛ローションでランキングを作ってみました!
1,000円以下という値段は初心者の方にも手が出しやすい値段だし、試しに使用してみたいという方にもオススメできます。
口コミも掲載しているのでチェックしてみてください。

第1位ゼロファクター

ゼロ

商品名 ゼロファクター
販売実績

売上累計180万本突破

少年ジャンプに15年掲載

モンドセレクション受賞

価格 980円(公式サイトのみ)
容量 100ml
抑毛成分

大豆イソフラボン、ザクロエキス、パパイン、ジオウ、アロエエキス

美容成分 オウゴンエキス、ヒオウギ、パシャンべ、サンショウ

 

良い口コミ
ヒゲを剃っても伸びる時間が早くて少し苦労していました。ゼロファクターを購入して使ってみたらにおいはあまりなく感触もよかったので使い心地がよかったです。効果が出ることを期待して3ヶ月くらい使い続けました。

効果は少しずつヒゲが細くなって薄くなっていることが判明しました。朝の髭剃りも楽に剃ることができてとても嬉しかったです。

悪い口コミ
髭を剃ったあとにつけたら、ヒリヒリして肌荒れを起こしてしまった。個人差があるのか、まだ変化があまり感じられない。すぐに変化を感じたい

もっと口コミが見たい方はこちら↓

第2位シーズンズアフターケア

シーズンズ

商品名 シーズンズアフターケア
販売実績
価格 732円
容量 200ml
抑毛成分 ダイズ種子エキス、プエラリアミリフィカ根エキス、ブロメライン、ザクロエキス
美容成分 エチドロン酸、メチルパラベン、エチルパラベン

 

良い口コミ

かなり伸びがよく、サッパリ系のボディローションです。
テクスチャはサラサラでほとんど水に近いです。
暑い時期には特に使いやすいですね。
除毛脱毛後の肌に、とのことですが毛を薄くするとかそういった特別な効果は無し。
塗った直後はすべすべ感があります。匂いはほんのり柑橘系、使い心地も良し。

使ってみて、普段のムダ毛ケアの後はお肌がダメージを受けて、所々赤くなったり肌がカサついていますが…
塗ると保湿感もあり、お肌の赤みもすぐに消えてくれたのでケアの後に使うのはバッチリだと思いました。
ムダ毛処理の回数は、減るのかこれから観察したいと思います。

 

第3位レ・アンジュ リムーバークリーム

アンジュ

商品名 レ・アンジュ リムーバークリーム
販売実績 雑誌や読者モデルのブログにも掲載
価格 777円
容量 150ml
抑毛成分 ダイズ種子エキス、ザクロ花エキス、ローズマリー葉エキス、チャ葉エキス
美容成分 ヒオウギエキス、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、セラミド

 

良い口コミ

脚がなかなかの太い剛毛で色々な商品を試してきました。

1本まるまる使い切って実感が出たのはコレです。
使い始めてしばらくはなんの変化も感じられませんでしたが、毎日じゃなくても1本使い切る頃にはあきらかに毛の伸びる速度が遅くなっています。
剃っても溶かしても翌日の夕方にはチクチクしてくるそうな脛毛が見た目にも細くなった気がします。

液体ではなく泡状で出るので垂れずにもったいないと思う事もないです。
香りのグレープフルーツフレーバーというのはよくわかりませんが、いやなにおいではないです。
塗った直後はぺタっとしますが、肌になじんだ後はしっとりさらっとした感じになるので良いと思います。

 

悪い口コミ

液がとてもゆるくこぼれやすいので、口の部分がもう少し改良されたら容器の使い心地もよくなるんじゃないかと思います。

効果がまだわからないため、★3つにしますが、
これで抑毛効果があれば、価格もお安いのでリピしたいです。

 

第4位NEWパイナップル+豆乳ローション

パイナップル

商品名 パイナップル豆乳ローション
販売実績 雑誌や読者モデルのブログにも掲載
価格 664円
容量 150ml
抑毛成分 パパインダイズエキス、ヒオウギエキス、ブロメライン、プラセンタエキス
美容成分 カミツレエキス、サンショウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セージエキス、レモンエキス、セイヨウキズタエキス、サボンソウエキス

 

良い口コミ
アトピーがあるので皮膚がかゆくなって、かいて血がでてしまうことがあるのですが

そこにこのローションをたっぷりつけて、保湿クリームを塗っておくと
だんだん皮膚が滑らかになり、かゆみがとれてくるのでお風呂あがりによく使っています。
このローションは出血している所に塗ってもしみないので良いです。
皮膚の深層への浸透が良い気がします。

 

悪い口コミ

使用して数ヶ月、特にひげが薄くなった気がしないです。
まぁ、保湿液としては結構いい感じではありますが、パイナップル+豆乳の意味があまりないような気がします。
お値段相応といったとこでしょうか。
私は結構剛毛タイプなので効かないだけかもしれません。
ただ皮膚は弱いほうですが荒れたりしなかったのでそこが心配な方はアレルギーがなければ大丈夫かと。

 

第5位パイン豆乳ローション

パイン

商品名

パイン豆乳ローション

販売実績 雑誌や読者モデルのブログにも掲載
価格 675円
容量 200ml
抑毛成分 ダイズエキス、豆乳発酵液
美容成分 加水分解水添デンプン、ブロメライン、ニガリ

良い口コミ
ローションつかってる間は無駄毛の伸びる速さ、生えてくる早さが確かに遅いという実感が感じられます。

使った後は肌も滑らかでとても心地良いです。

 

悪い口コミ

うーむ…除毛後の肌ケアを目的として購入したのですが、肌がしっとりするでもなく、毛の生えるスピードが遅くなるでもなく、ただの薄めたフローラルウォーターでした。

 

抑毛ローション ランキングの比較表

・ランキング1~5位の基本情報(スペック)など

第1位 第2位 第3位 第4位 第5位
商品画像 ゼロ シーズンズ アンジュ パイナップル パイン
商品名 ゼロファクター シーズンズアフターケア レ・アンジュ リムーバークリーム パイナップル豆乳ローション パイン豆乳ローション
販売価格 980円(公式サイトのみ) 732円 888円 630円 675円
容量 100ml 200ml 200ml 150ml 200ml
抑毛成分 大豆イソフラボン、ザクロエキス、パパイン、ジオウ、アロエエキス ダイズ種子エキス、プエラリアミリフィカ根エキス、ブロメライン、ザクロエキス ダイズ種子エキス、ザクロ花エキス、ローズマリー葉エキス、チャ葉エキス パパインダイズエキス、ヒオウギエキス、ブロメライン、プラセンタエキス ダイズエキス、豆乳発酵液
美容成分 オウゴンエキス、ヒオウギ、パシャンべ、サンショウ エチドロン酸、メチルパラベン、エチルパラベン ヒオウギエキス、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、セラミド カミツレエキス、サンショウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セージエキス、レモンエキス、セイヨウキズタエキス 加水分解水添デンプン、ブロメライン、ニガリ
サイト

 

4.抑毛ローション 効果的な使い方

ケア
POINT1.ムダ毛処理後に使用する

抑毛ローションを使用する際、毛が濃かったりすると、抑毛成分が毛穴の中に浸透しづらくなってしまいます。
できるだけ体毛処理した後にアフターケア的な感覚で使用するのが良いでしょう。

POINT2.1日2回使用する

抑毛成分は即効性があまりないので、朝と夜2回の使用がオススメです。
面倒くさいので1回に抑えたいという方は毛が作られやすい夜に使用しましょう。

POINT3.入浴後に使用する

入浴後、湯船に浸かったあとは毛穴が開き、抑毛成分が浸透しやすくなります。
毛が夜に作れられやすいということを考えても、夜の入浴後が最適なタイミングといえます。

POINT4.肌が清潔な状態で使用する

抑毛は毛穴の奥に浸透することで効果を発揮します。肌に不必要な汚れが付いていたら、抑毛ローションが浸透しにくくなってしまいます。
髭などに使う場合は特に注意が必要です。洗顔や入浴後に美容液のような感覚で使用してください。
除毛クリームなどを塗ってから、使用する方もいらっしゃいますが、
クリームの成分が残っている状態ではローションが浸透しにくいのでかならず成分を洗い流してから使用して下さい。

5.抑毛ローション 作り方

豆乳ローションは女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンが多く含まれているのでムダ毛を薄くするのはもちろんのこと、美容効果など、女性に嬉しい効果がたくさんあります。

豆乳ローションに期待される効果
ムダ毛を細く生えにくくする、ワキの黒ずみを改善する、美肌を作る、毛穴を目立ちにくくする

この抑毛ローションですが、実は自宅でも簡単に作れるんです!材料は100円ショップでも手軽に仕入れられるもので作ることができ、作る時間も1時間ほどでいうほど手間もかかりません。
豆乳を絞って作るので有効成分の濃度も高いです。今回は豆乳ローションの作り方を紹介します。

用意する材料
豆乳…400ml、レモン…1個、消毒用アルコール…大さじ4~5杯

用意する道具
小鍋、ステンレス製ののざる、ざるを覆えるキッチン用手ぬぐいまたはコットンタオル、キッチンペーパー2枚、保存用容器、調理用容器

豆乳

豆乳ローションの作り方

  1. 豆乳400mlを小鍋で弱火にかけ、かき混ぜながら温める
  2. 豆乳が60℃前後になったら、レモン1個を絞り入れる
  3. 豆乳が固まって小さなブツブツが出来てきたら火を止め、消毒用アルコール大さじ5杯を加えて混ぜる
  4. ステンレス製のざるに(下から)手拭い、キッチンペーパー2枚の順で重ねて敷いて豆乳を流し入れる
  5. 冷めるまでしばらく置いておく
  6. 冷めたら、手拭いを絞る
  7. 清潔なフタ付きの容器に移し替えて完成

以下のサイトで詳しく解説されているので、見てみて下さい。
高い豆乳ローションを買うより、オススメです。保存は冷蔵なら一週間、冷凍なら半年もちます。


豆乳でムダ毛知らず♪抑毛ローションの作り方

 

6.まとめ

抑毛ローション まとめ
・抑毛ローションは髭を含む全身に使用可能。
・重ね塗りすることで効果がアップ
・抑毛ローションを選ぶ際は価格・容量、抑毛成分、美容・保湿成分、販売実績と口コミから選ぶのがオススメ
・数多くの売上実績を残し、抑毛成分や美容成分がバランスよく入っている「ゼロファクター」が一番オススメ
・使用する際は毛が生えて来やすい夜の入浴後に使用する。肌を清潔にして、使用しよう
・豆乳ローションは自宅でも簡単に作れるので、参考サイトを参照してチャレンジしてみよう。

いくらムダ毛処理をしても、毛は次から次に生えてくるのが、ストレスになってしまいます。
抑毛ローションなら肌荒れしやすい肌でも誰でも使えて、ムダ毛処理の頻度を減らしていってくれます。

長期的に使っていくとなると色々費用がかさんでしまいますが、毎月1000円程度だったら気楽に使っていけるし
全身に使えるのも良いポイントです。

僕は2ヶ月使って、毛の生えてくるスピードがかなり遅くなったと感じているので、4ヶ月使えばもうムダ毛処理がほとんど不必要になるのではと期待を寄せています
皆さんも抑毛ローションで面倒なムダ毛処理とおさらばしましょう。

上半身裸の男性

おすすめの記事